北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

製鉄記念病院で内視鏡手術支援ロボットの威力紹介【室蘭】

「ダヴィンチ」のデモ操作などを通じて、利点を説明する前鼻主任医長

 製鉄記念室蘭病院(前田征洋病院長)の「第48回市民公開がんセミナー」が26日、室蘭市知利別町の同病院がん診療センターで開かれ、市民らは内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」を用いた前立腺がんの治療などを学んだ。

 市民ら約70人が耳を傾ける中、泌尿器科の前鼻健志主任医長が「ダヴィンチを用いたがん治療」について解説。日胆管内では初導入の「ダヴィンチ」が、地域医療にもたらすメリットなどにも触れた。

 この中で、前鼻主任医長は「2020年には、男性のがん罹患(りかん)者数で第1位となる見通し」の前立腺がんについて、標準治療の一つである前立腺全摘術が「1センチに満たない小さな傷口による治療や、より正確な手術が可能となる」と強調。「術後の尿漏れが少なく、性機能維持の可能性も高い」との利点も示した。

 同病院では、消化器外科の大腸がん手術や呼吸器外科の肺がん手術でも、ダヴィンチを用いていくという。前鼻主任医長は、「泌尿器科領域と同じく、より正確で精密な手術が可能になる」と説明。市民らも真剣に耳を傾けていた。

関連記事

根室新聞

魚箱風ティッシュケース反響 ヨシザワ木材【根室】

 魚箱を製造している光洋町1のヨシザワ木材株式会社(吉(※)澤克弘社長)は、魚箱をイメージしたティッシュケースを発売した。トドマツ材を使い、根室を代表する水産物のサンマと鮭をデザインした2種。同...

苫小牧民報

給食にあんがす牛のハヤシライス 安平の地元牧場が無償提供

 安平町内の小中学校6校と認定こども園2園で13日、給食に地元産の牛肉「あんがす牛」を使ったハヤシライスが提供された。  北海道が主体となって行う道産牛肉学校給食提供推進事業。町内早来緑丘の内...

苫小牧民報

ディープ産駒 1歳馬過去最高5億1000万円

 日本競走馬協会が主催する国内最大のサラブレッド競り市「セレクトセール」は13日、苫小牧市美沢のノーザンホースパークで1歳馬249頭の競りが行われた。中央競馬のGⅠ7勝馬ディープインパクトを父に持つ...

室蘭民報

ウポポイ開業 民族共生へ一歩【白老】

初日2千人  白老町の民族共生象徴空間・ウポポイが12日開業、ウポポイPRアンバサダーを招いた華やかなオープニングセレモニーが行われ、道内外からの人出でにぎわった。新型コロナウイルス感染防止...

室蘭民報

54万人大幅減少 昨年度観光入り込み【登別】

日韓情勢悪化、コロナ影響  登別市の2019年度観光入り込みがまとまった。対前年度比54万7615人減の323万5676人だった。日韓情勢の悪化により、国・地域別宿泊延べ数では、韓国が約6万人減...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス