北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

キャッシュレス化推進の事業開始【函館】

キャッシュレスタウン函館の推進に向けた宣言書を交わした久保会頭(右)と千野常務

 函館商工会議所(久保俊幸会頭)と登記上の本店を函館に置く信販大手のジャックス(東京)は4月1日、キャッシュレス決済の推進に向けた「キャッシュレスタウン函館」事業を開始する。同会議所の会員向けに優遇された手数料率や決済端末導入費用を負担するなどの特別なプランを用意し、小規模事業者も導入しやすい環境を整備する。

 キャッシュレス化が進む外国からの観光客の増加や消費増税に伴う政府の還元策に対応するため、クレジットカードやQRコードなどのキャッシュレス決済への関心が高まっている。

 しかし、同会議所が導入を検討する会員企業から受けた相談では、企業がカード会社に支払う手数料率や導入費用、決済から入金までに時間がかかる懸念や「情報が多くどれを選んで良いのか分からない」といった悩みも多いという。

 同事業では①政府の消費増税還元策が適用される上限(3・25%)を下回る手数料率②月2回の清算・入金③初期導入費・システム利用料が原則無料-などを条件とする会員向けのプランを用意し、同会議所の推奨施策として周知する。利用できる決済は「ビザ」「マスターカード」「アリペイ」「ウィーチャットペイ」の4種類で、申し込み、問い合わせは同会議所(0138・23・1181)で受け付ける。

 両者は27日に市内で会見を開き、久保会頭とジャックスの千野仁常務が「キャッシュレスタウン函館」推進に向けた宣言書にサインした。久保会頭は「消費増税による売り上げの落ち込みを防ぎ、外国人旅行者の消費を拡大するきっかけとして、多くの小規模事業者に活用していただきたい」と述べた。

関連記事

根室新聞

火星が夜空に存在感 来月6日「最接近」【根室】

 夜空で赤く見える星「火星」が、10月6日の地球最接近に向けて明るさを増し、見ごろを迎えている。晴れた23日、根室市内でも日没後の東の空から昇る火星がくっきり。花咲港東埠頭では、花咲灯台の上空...

苫小牧民報

樽前山に秋 赤く色づくハナヒリノキ

 苫小牧市と千歳市にまたがる樽前山(1041メートル)に、秋が到来した。市街地よりも一足早く植物の葉が色づき、登山客の目を楽しませている。  7合目ヒュッテから風不死岳や932峰につながる通称...

日高報知新聞

カナダGⅠレース優勝【浦河】

 現地時間20日、カナダのウッドバイン競馬場で行われたGⅠ・サマーステークス(2歳、芝1600㍍)で、グレツキーザグレートに騎乗した浦河町出身の木村和士騎手(21)が人馬ともにGⅠ初勝利を挙げ、11月6日...

日高報知新聞

コロナ禍で自然が人気【えりも】

【えりも】19日から22日までの4連休の襟裳岬は晴天とさわやかな風に恵まれ、連日大勢の観光客が訪れ大海原と岩礁帯の絶景を満喫していた。  とりわけ2日(20日)、3日(21日)目の正午ごろには、札幌・帯...

室蘭民報

入所児童ら、50キロの旅 2泊3日で歩ききる 室蘭言泉学園【室蘭】

 障害のある子どもたちの入所施設、室蘭言泉学園(母恋南町)の恒例行事「50キロメートルあるくかい?」が19日から行われ、30人の入居児童らが登別市富岸町の亀田記念公園-苫小牧市ときわ町のスケート...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス