北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館工業高電気科2年生全員が電気工事士2種合格 1種も32人【函館】

第2種電気工事士に全員合格した函館工業高校電気科の2年生

 函館工業高校電気科の2年生40人全員が、国家資格「第2種電気工事士」の免許を取得した。このうち32人は「第1種」にも合格。同校では第2種について卒業時までの取得を奨励し、努力が結実して1年早い朗報となった。生徒は早くも将来を見据えて、ほかの資格取得に向けた取り組みを進めている。

 第2種電気工事士は主に、住宅用、第1種は工場やビルなどの大きな建物の電気設備工事を行うことができる。どちらも試験は筆記と図面通りに配線をする実技がある。

 就職や進学に向け早めに資格を取得しようと励む生徒が多かったことから、同科の教員が週2回の授業に加え、放課後補習を毎日のように実施。部活動との両立が難しい生徒のためには早朝にも勉強会を開いて対応した。

 第1、2種に合格した高橋聖弥君(17)は「自分たちが勉強しやすいように工夫してくれた先生方にはとても感謝している。みんなで合格できて本当にうれしい」と笑顔。勉強で特に苦労したのは実技の配線だったといい、何度も先生からのアドバイスを受けながら実践を繰り返した。「おかげで試験当日は落ち着いて臨むことができた」と振り返る。また、全員が過去問題を繰り返し解き、時には生徒同士で教え合うなどして課題をクリアしてきた。

 第1種は5年間の実務経験を積んでからようやく免許を取得できるという。指導に当たった角谷勝教諭は「今回は特に学ぶ意欲が高い生徒ばかりだった。担任の指導も素晴らしかった。2年団の結束力の強さが見えた。今後も積極的に難関資格に挑戦してほしい」と話した。

関連記事

苫小牧民報

Seasons with グランマ 白老の食文化、若い世代に継承

 白老町の地域おこし協力隊員の林啓介さん(38)が大町商店街の食堂「グランマ」の経営を引き継ぎ、「Seasons with(シーズンズ ウイズ) グランマ」の店名でリニューアルオープンさせた。従...

苫小牧民報

「海に浮いているよう」 上厚真小児童がサーフィン体験

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)は3日、浜厚真海浜公園の海岸でサーフィン体験を行った。町内と苫小牧市のサーフィン愛好家7人が講師となり、4年生21人が地元の海でウオータースポーツの独特の魅...

日高報知新聞

まわりの景色を楽しみながら【日高】

【日高】自転車愛好者が集まって今年2月に発足した日高サイクリング協会(石井健一会長)主催の「沙流川サイクリングコース試走会withかわたび」が2日、沙流川橋そばの富川せせらぎ公園駐車場に午前9時半...

日高報知新聞

短い夏を楽しむ【様似】

【様似】新型コロナウイルス感染症の影響で夏休みを短縮した小中学校などは、1日から夏休みに入った所も多かった。青空が広がった1日、西町海岸の親子岩ふれ愛ビーチ海水浴場・キャンプ場には、週末とあって家...

室蘭民報

駒大苫、打線好調 苫中央根本、好投11K

道高野連独自大会南北海道大会  北海道高校野球南北海道大会(代替大会)が3日、札幌円山球場で開幕した。1日目は3試合が行われ、駒大苫が札幌新川に七回コールド勝ち。苫中央は知内に2─0で勝利した。両...