北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

魅力アップの「みたら」が4月13日プレオープン【室蘭】

一足早くオープンし、多くの観光客でにぎわうみたらの物販スペース

 4月にリニューアルを控える室蘭市祝津町の道の駅みたら室蘭は、同月13日にプレオープン、同27日にフルオープンを迎える。室蘭やきとり弁当などが楽しめる飲食ブースが開店。売店には催事販売が登場する。13、14、27の各日はイベントを予定し、観光客にみたらの魅力をアピールする。

 リニューアルでは飲食ブースが開店する。室蘭やきとりや定食などを販売する「くじら食堂」とコーヒーなどを提供する「鉄ノ街珈琲(コーヒー)」が登場。メニューは「室蘭やきとり弁当」(650円、税込み)、室蘭うずら園のウズラの卵を使った「うずらんソフト」(300円、同)、「キャラメルマキアート」(Sサイズ367円、同)などがある。

 営業時間はプレオープン期間中(13~26日)は午前10時~午後6時、フルオープン後は午後8時まで。

 すでにオープンしている物販コーナーも拡大。25日現在1157品目を網羅している。新たに催事販売(チャレンジショップ)スペースも設ける。第1弾として、神鋼環境ソリューションのグループ企業が、ユーグレナ(ミドリムシ)を使ったサプリメントを販売。クイズに答えた人に1人1回限りでサンプルの無料配布を行う。

 イベントでは、13、14の両日は風船家ノリさんのバルーンアートの実演販売をはじめ、市立室蘭水族館のペンギンによるパレードやタッチプール、新メニューの試食がある。また、飲食と物販で千円以上利用し、アンケートに答えた人に同館か室蘭温泉ゆららの無料利用券を贈る(先着順、なくなり次第終了)。14日は祝津商店会の海鮮焼きも予定。

 27日は新メニュー試食と駄菓子が当たる子ども向けの大抽選会を行う。

 室蘭市観光課は「リニューアル後の食事などを知ってもらい、5月の大型連休に入っていきたい」と意気込んでいる。

関連記事

十勝毎日新聞

「羊毛アート」と「音」共演 十勝ヒルズ「紡がれる森」【幕別】

 羊毛アートと立体音響によるインスタレーション「紡がれる森」が、27日まで幕別・十勝ヒルズ内の多目的ホール「がくや」で開かれている。マリンバ奏者の左藤優さん(音更町在住)らが「アートで地域を強くす...

十勝毎日新聞

縄文にバストリップ 古代農業と遺跡巡る【帯広】

 帯広市内にある貴重な遺跡群を巡り古代の農業について理解を深めるバスツアーが22日、川西地区を中心に開かれた。参加者は畑から出土した石器や縄文遺跡付近で自生している「野良ゴボウ」などを見学、帯広と...

十勝毎日新聞

障害者の自立を体験住宅で支援 家具完備、1日300円【芽室】

 芽室町は、将来1人暮らしを希望する障害者にその生活を体験してもらう「障がい者用生活体験住宅」を10月に開設する。調理や洗濯などを体験し、イメージを膨らましてもらう。担当する町地域おこし協力隊の丸...

釧路新聞

マイワシ料理味わって【釧路】

 釧路総合振興局は10月1日から釧路市と釧路町の飲食店33店舗で、道東産マイワシの消費拡大に向けた「マイワシフェア」を開催する。各店ががさまざまなマイワシ料理を提供し、水産加工品が当たるアンケー...

函館新聞

佑木瞬さん×ひづめみか~るさん新看板掲げ あうん堂がバー営業再開【函館】

 函館市松風町の多目的スペース「函館あうん堂」(笹井完一代表)に新しい店頭看板がお目見えした。ドキュメンタリー写真家の佑木瞬さん(34)がホール内で撮影した写真に、雑貨デザイナーでイラストレータ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス