北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

元プロ野球選手がコーチ

【新ひだか】プロ野球北海道日本ハムファイターズ主催の「キッズスプリングキャンプ」が26~28の3日間、三石中体育館と三石スポーツセンターで行われている。管内と札幌、釧路市など道内から58人の小学5、6年生が参加し、元プロ野球選手から野球のノウハウを学んでいる。

 同球団では「野球がもっと上手になりたい」、「他チームの選手と交流し刺激をもらいたい」という小学5、6年の野球少年・少女を対象に「サマーキャンプ」と「スプリングキャンプ」を開催している。新ひだか町での開催は昨年8月の「サマーキャンプ」に続き2回目。

 講師は、三重県出身で元ファイターズ内・外野手の市川卓さん(32)、千葉県出身で元ファイターズ投手の立石尚行さん(48)、東京都出身で元ファイターズ投手の大塚豊さん(31)、静岡県出身で元ジャイアンツ捕手の杉山直樹さん(49)の4人。いずれもファイターズスポーツアカデミーのコーチ。

 26日の開会式で大野克之町長が「プロの指導を受けることはなかなかないこと。仲間を増やして、みんなで楽しくこの合宿を過ごしてもらいたい」、市川コーチは「練習はメリハリをつけて楽しく。返事とあいさつを大きな声ですることをしっかりと守りながら3日間過ごしてもらいたい」とそれぞれあいさつ。

 この後、早速、市川コーチの指導でランニング、柔軟運動、サイドステップ、バック走など野球につながる動作のウォーミングアップ(準備運動)から始まった。キャッチボールでは立石コーチから①ボールの握り方②ヒジの位置③下半身の使い方―などコツを学び、「思いやりが大事」「取りやすい所(胸)へ」投球をなどと声が掛けられた。

 選手たちは三石スポーツセンターに宿泊しながら、26日は基本練習(キャッチボール、守備、打撃)、27日は応用・連携練習(守備、打撃)に取り組み、夜はトレーニング講座や夜間練習、3日目は総仕上げとして試合形式の練習を行う。

立石コーチから投球についてアドバイスを受ける選手たち

関連記事

室蘭民報

解体の議決覆し旧絵鞆小の体育館棟を売却へ【室蘭】

青山市長が議会報告「判断変更に理解を」  室蘭市議会総務常任委員会(早川昇三委員長、7人)が27日開かれた。青山剛市長は、旧絵鞆小体育館棟について解体の議決を覆し、補修工事を条件に一般社団法人むろ...

函館新聞

昭和の日用品・家電を展示 函館博物館【函館】

 市立函館博物館(青柳町)で収蔵資料展「昭和・なつかしの暮らし展」が開かれている。昭和30~40年代の暮らしを支えた日用品や電化製品など約300点が展示され、来場者の目を楽しませている。期間は今...

函館新聞

文化財防火デー 東本願寺函館別院で消防訓練【函館】

 1月26日の「文化財防火デー」に合わせ、函館市元町の東本願寺函館別院で27日、消防訓練が行われた。同別院の職員や市消防本部の隊員ら約20人が、火災発生時の対応を確認した。  同別院での訓練...

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...