北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

スキー指導20余年、壮瞥高が卒業生の長谷川さんを表彰【壮瞥】

後輩たちを前に語る長谷川富雄さん

 壮瞥高校の卒業生で、20年以上にわたって生徒にスキーを指導している長谷川富雄さん(83)=町内滝之町=が同校から表彰された。表彰式に集まった後輩たちを前に「人生いろいろあるが、自分に負けるな!なんとかなる」と力強く語った。

 長谷川さんは、鉱山で栄えた町内黄渓生まれ。小学3年から中学校卒業まで夕張で過ごし、壮瞥に戻って黄渓鉱山に就職。黄渓中学校内に開校した壮瞥高黄渓分室に入学し、1961年(昭和36年)に卒業した10期生。鉱山の閉山後は、測量会社でアルバイトをしながら夜間は室蘭の職業訓練学校に通い、その後、測量会社に勤務した。 

 「直滑降なら子どものころから滑っていた」という長谷川さんが基礎スキーを学び始めたのは40歳のとき。ウェーデルンなどのターン技術を習得し、47歳でスキー検定1級を取得。後志管内留寿都村のスキー場に通って研さんを積み、61歳で準指導員になった。

 当初は伊達スキー連盟の一員として指導していたが、20年ほど前からは直接、指導するようになった。年齢を重ねても指導は確かで、生徒たちの信頼を集めてきた。この間、使わなくなったり、譲り受けたスキー道具一式を同校に寄贈し続けてきた。その数、約20組。現在も授業で使われている。

 表彰式は、卒業式を翌日に控えた2月28日、体育館であった。野村博之校長から表彰状を受け取った長谷川さんは「スキーは真剣にやれば必ずできるようになる。今年の1年生は特に頑張った。成長し、顔つきが変わった」とたたえた。

 80代を迎えた今も、夏場のトレーニングを欠かさない。「来年も頑張りたいと思います」。生徒に再会を誓うと、万来の拍手を受けた。

関連記事

十勝毎日新聞

オリンピアン“背”に ポロシャツ製作 高木姉妹や山本選手にも好評【幕別】

 町役場職員交友会(会長・細澤正典住民福祉部長)は、町出身の5人のオリンピアンをモチーフにしたポロシャツを製作した。それぞれの競技に打ち込む5人のシルエットがプリントされたポロシャツは選手本人たち...

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し...

函館新聞

秋の夜空に3000発 市内4カ所で函館合同花火【函館】

 地域の明るい未来と疫病退散への願いを込めた「函館合同花火2020~未来への希望の光」(函館青年会議所、函館新聞社共催)が19日夜に行われた。函館市内の4カ所から、20分間で計3000発の花火が...

函館新聞

本町交差点周辺でまちなかオープンテラス始まる【函館】

 函館市本町・五稜郭エリアににぎわいを創出する「五稜郭まちなかオープンテラス」(実行委主催)が19日、本町交差点周辺で始まった。「3密」を防ごうと路面店が歩道にテラス席を用意し客が飲食を楽しんだ...