北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

JICAのボランティア【浦河】

バヌアツ共和国での抱負を語る中村さん

 国際協力機構(JICA)のボランティアとして4月から2年間、南太平洋のバヌアツ共和国に派遣される浦河町姉茶出身の看護師、中村優恵さん(35)が27日、浦河町役場に池田拓町長を表敬訪問した。

 JICAボランティア事業は、開発途上国からの要請に基づき、技術・知識・経験を「開発途上国の人々のために生かしたい」と望む人を選考し派遣。これまでに世界中に全国から4万8106人が派遣されている。

 今回の第4次隊は道内で7人(うち女性3人)が選ばれ浦河町からは3人目。

 この日は、JICA北海道(札幌市)の篠山和良次長と細川知世国内協力員が随行し、中村さんが派遣先での抱負を語った。

 中村さんはこれまで、長崎県の過疎地の病院で派遣看護師として勤務してきた。中学時代に交流事業でモンゴルを訪れたことがきっかけとなり、今回83の島々からなるバヌアツ共和国で医療分野のワクチン配送や保管管理などに従事する。

 中村さんは「子どもたちのワクチンの接種率を高めたり、薬の服用指導や生活指導など、命を救うことの業務支援ができたら」と意気込みを話した。

 池田拓町長は「国際交流で現地の人の助けや自分のスキルアップのため頑張ってほしい。健康にも気をつけて」と激励した。

関連記事

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し...

函館新聞

秋の夜空に3000発 市内4カ所で函館合同花火【函館】

 地域の明るい未来と疫病退散への願いを込めた「函館合同花火2020~未来への希望の光」(函館青年会議所、函館新聞社共催)が19日夜に行われた。函館市内の4カ所から、20分間で計3000発の花火が...

函館新聞

本町交差点周辺でまちなかオープンテラス始まる【函館】

 函館市本町・五稜郭エリアににぎわいを創出する「五稜郭まちなかオープンテラス」(実行委主催)が19日、本町交差点周辺で始まった。「3密」を防ごうと路面店が歩道にテラス席を用意し客が飲食を楽しんだ...

根室新聞

北の勝 札幌国税局鑑定官が出来栄え確認【根室】

 根室の地酒「北の勝」の醸造元、碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)で18日、昨年10月から仕込みを開始して夏を越した原酒の熟成具合などを見る恒例の「呑切り」が行われ、札幌国税局の鑑定官らが試飲し...

苫小牧民報

「山線湖畔驛弁当」を発売 支笏湖温泉商店街6店舗

 千歳市の支笏湖温泉商店街の飲食店全6店舗が19日、王子軽便鉄道ミュージアム山線湖畔驛にちなんだ「山線湖畔驛弁当」を毎日数量限定で発売した。  今年1月に園地内にオープンした「山線湖畔驛」は新...