北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

開湯100年の変遷感じて ぬかびら源泉郷で写真展【上士幌】

昭和の町並みなどが紹介されている写真展

 ぬかびら源泉郷が今年で開湯100周年を迎えることを記念した写真展が、ひがし大雪自然館で開かれている。ダム建設特需や旧国鉄士幌線の利用客らでにぎわう昭和時代の町並みなどを紹介している。31日まで。

 同源泉郷の宿泊施設などでつくる実行委が企画。

 1955年の糠平ダム完成以降、ぬかびら地区はダムの見学ツアーなどで訪れる観光客でにぎわった。国道沿いにずらりと並ぶ土産店や士幌線終点の糠平駅などの写真があり、「売り上げを数える暇もなく、お札を足で一斗缶に押し込んだ」といったエピソードも紹介されている。

 このほか、現在の中央園地に隣接していた旧大雪グランドホテルや、糠平湖を周遊する遊覧船、湖上でウインドサーフィンを楽しむ観光客の様子も見ることができる。

 写真は昭和初期から後期のものまであり、同館の乙幡康之さんは「服装や流行など時代の変遷を感じつつ楽しんでもらえれば」と呼び掛けている。4月からは町生涯学習センターでも展示される予定。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

函館新聞

シーニックdeナイトのキャンドル製作体験会【函館】

 手作りキャンドルの明かりで街を彩る「シーニックdeナイト2020」(実行委主催)が2月1日から始まるのを前に18日、五稜郭タワーアトリウムでワックスキャンドルの製作体験会が開かれた。親子連れや...

函館新聞

春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え【函館】

 函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽し...