北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

開湯100年の変遷感じて ぬかびら源泉郷で写真展【上士幌】

昭和の町並みなどが紹介されている写真展

 ぬかびら源泉郷が今年で開湯100周年を迎えることを記念した写真展が、ひがし大雪自然館で開かれている。ダム建設特需や旧国鉄士幌線の利用客らでにぎわう昭和時代の町並みなどを紹介している。31日まで。

 同源泉郷の宿泊施設などでつくる実行委が企画。

 1955年の糠平ダム完成以降、ぬかびら地区はダムの見学ツアーなどで訪れる観光客でにぎわった。国道沿いにずらりと並ぶ土産店や士幌線終点の糠平駅などの写真があり、「売り上げを数える暇もなく、お札を足で一斗缶に押し込んだ」といったエピソードも紹介されている。

 このほか、現在の中央園地に隣接していた旧大雪グランドホテルや、糠平湖を周遊する遊覧船、湖上でウインドサーフィンを楽しむ観光客の様子も見ることができる。

 写真は昭和初期から後期のものまであり、同館の乙幡康之さんは「服装や流行など時代の変遷を感じつつ楽しんでもらえれば」と呼び掛けている。4月からは町生涯学習センターでも展示される予定。

関連記事

函館新聞

ギリヤーク尼ケ崎さん、大門で青空公演【函館】

 函館出身の大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(89)による青空舞踊公演「祈りの踊り」が24日、はこだてグリーンプラザ(函館市松風町)で開かれた。津軽三味線奏者の二代目高橋竹山さんと共演し、満身創痍...

函館新聞

ハンドボール欧州遠征へ 巴中加賀谷【函館】

 巴中3年の加賀谷柊斗が、日本ハンドボール協会が将来の日本代表候補を育てる「ナショナルトレーニングアカデミー(NTA)」の欧州遠征(25日~9月2日、ハンガリー)に参加する。中高生を対象にした男...

根室新聞

歯舞漁協 衛生管理型市場に着工【根室】

 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は23日、衛生管理型市場と事務所の建設工事に向けた地鎮祭を執り行い、祝詞の奏上、玉串の奉納など神事を行い、工事の安全を祈願した。  新たな施設は、現事務所から東に10...

苫小牧民報

過去最多101組が迫力の演奏 活性の火が開幕

 苫小牧市中心部の活性化を目指して企画された無料音楽フェス「活性の火’19」(実行委員会主催)が24日開幕した。6回目となる今年は市内若草町の中央公園を初のメイン会場に、全2エリアで展開。道内外か...

苫小牧民報

鵡川高野球部元監督・佐藤茂富さん死去 「元気・本気・一気」でセンバツ出場

 鵡川高校野球部の元監督で、砂川北高と合わせて春夏6度の甲子園出場に導いた佐藤茂富さんが19日、腸管感染症のため札幌市内の病院で死去したことが23日、分かった。79歳。葬儀は近親者のみで行ったが...