北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「いいね」も伸びるチーズハットグ 3日開店【帯広】

一口かじるとチーズが伸びる「チーズハットグ」

 JR帯広駅のエスタ帯広西館に3日、韓国式アメリカンドッグ・チーズハットグを販売する「チーズハットグ田舎村」がオープンする。駅内のにぎわいづくりにつながると期待される。

 チーズハットグはアメリカンドッグの生地の中にチーズが入っており、チーズが伸びる様子から「SNS映えする」と人気を集めている。

 不二屋(帯広、大野勝司社長)が運営。同社は西館で小売店「サーモン館フジヤ」も展開している。「テレビなどで話題になっているのを見て、帯広でも販売できないか」と、出店を決めた。

 チーズハットグはレギュラー(400円)、コーン(450円)、ポテト(同)の3種類。十勝産牛乳を使用したタピオカドリンク各種(300円)なども販売する。

 常駐するスタッフは3人で、テークアウト専門。曜日に応じて「部活応援割」「シニア割」「外国人割」などユニークな割引も設定する。

 JR北海道開発事業本部は「新たな層の来館につながり、施設がにぎやかになることを期待したい」としている。同店の営業時間は午前11時~午後7時。

関連記事

十勝毎日新聞

「優しいあんこ」食べて魅力発信 なつぞら応援推進協【十勝】

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」応援推進協議会(梶原雅仁会長)は19日、ドラマの主題歌でスピッツの新曲「優しいあの子」の発売に合わせ、スイーツ王国・十勝の魅力を発信する「優しいあんこ」企画をスタ...

十勝毎日新聞

芽室名物「コーンチャーハン」販売 25日から【十勝】

 コンビニエンスストアのセブンイレブン(本社東京)は25日から、芽室町名物「コーンチャーハン」を十勝管内限定で販売する。  同町の日本罐詰から仕入れたコーンを使用。バターやしょうゆで味付けし、...

室蘭民報

コープさっぽろ室蘭支部が西胆振地場産品の販売強化【室蘭】

 生活協同組合コープさっぽろ室蘭地区本部は、地域密着をキーワードにエリア内店舗で西胆振の地場産品の取り扱いを強化している。今年から地区本部管内7店舗で一部の商品をコーナー化するなど販売を促進。日...

室蘭民報

えんプロ市今年初開催、地域住民でにぎわう【洞爺湖】

 洞爺湖、豊浦、壮瞥各町の若手農家によるグループ「えんプロジェクト」(小林裕司代表)の農産品を販売するえんプロ市が15日、洞爺湖町の虻田ふれ合いセンター駐車場であった。軽トラックの荷台に並んだ新...

室蘭民報

道の駅みたらで新メニューうずらんパフェを17日から販売【室蘭】

 リニューアルに合わせて開発された「うずらんソフトクリーム」が好評の道の駅みたら室蘭(室蘭市祝津町)で、17日から新メニュー「うずらんパフェ」3種類が販売される。  室蘭うずら園(石川町)のウ...