北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

大学生起業家が「プログラミング教室」【帯広】

ロジラボを開設する山本さん(右)。左は父の彰さん

 3月に帯広柏葉高校を卒業し、慶応大学に進学した山本愛優美さん(18)が代表を務める「Nexstar」は今月、プログラミング教室「LOGI LABO(ロジラボ)」をとかちプラザ・コンピューター室で開設する。2020年度から小学校で必修化となるプログラミング教育について、小学3~6年生を対象に教える。月に1回の頻度で教室を開く予定。

 起業家としてこれまで数々のイベントを行ってきた山本さん。「地元に育ててもらったから、今度は地元に還元したい」とロジラボの開設に至った。

 サポートするのはパソコンマスター(帯広)の代表で父の彰さん(47)。05~09年に帯広コア専門学校の非常勤講師を務めるなどパソコン指導の経験は長い。「プログラミングは“習うより慣れろ”。一人ひとりの進度に合わせて教えたい」という。

 山本さんがプログラミング教育を通じて一番伝えたいのは「やってみたい!をやってみよう」。論理的思考や情報処理能力を養うことで、「やりたいことをどう実現できるか考えてほしい」と話す。今後は中高生対象の推薦入試対策の個別指導も行う予定。

 初回は21日。午後2時と同3時半からの2回で、一こま約1時間。両方の参加も可能。授業料は1回2000円。事前の申し込みが必要で先着22人まで。申し込み、問い合わせはホームページやEメール(logic.labo@gmail.com)で。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...