北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

中国人女性も入講【新ひだか】

緊張した面持ちで開講式に臨む12人の研修生

【新ひだか】静内田原の日本軽種馬協会(JBBA)静内種馬場(遊佐繁基場長)で3日、第41期生産育成技術者研修の開講式が開かれ、中国人女性1人を含め全国から入講した18歳から27歳の男女12人の研修生に関係者が期待の言葉を送り、1年間の研修生活を励ました。

 技術者研修は世界に通じる強い馬づくりを目的に、JRA(日本中央競馬会)の助成で平成2年に開講。研修生は1年間にわたり騎乗や飼養・管理、繁殖など馬に関する知識や技術を習得し、日高管内などの牧場で生産育成の中核を担うスタッフとして活躍している。これまでの修了生は延べ444人。

 41期生は全国からの研修希望者から選ばれ、山口や愛知、三重、神奈川、埼玉、福井、福島、北海道の1道7県と中国からの男性7人、女性5人で、道内からは苫小牧と札幌からの男女2人。

 開講式には静内種馬場幹部や指導教官、来賓、家族など関係者約30人が出席。日本軽種馬協会(河野洋平会長)の柴田晃一事務局長が「日本の競馬を一層魅力あるものにするには、優れた技術者の養成が必要」とし、「皆さんに対する競馬会の期待は大きい。健康に留意し1年間の研さんに努め、馬産地の原動力になってほしい」と激励。

 来賓の日高振興局の松浦英則局長と中央競馬会日高育成牧場の蘆原敏副場長、日高軽種馬農協の須崎孝治副組合長も「つらいこともあると思うが、1人の脱落者もなく研修に励み、強い馬づくりに向け、将来の馬産地を担う技術者になってほしい」とエールを送った。

 研修生を代表し、神奈川県出身の大谷拳士さん(19)が、「立派なホースマンをめざし、1年間精一杯頑張りたい」と宣誓した。

 静内種馬場によると、外国人研修生はかなり以前に男性韓国人1人がいて、今回が2人目。中国生まれの胡媛さん(24)は、留学生として北海道大学で学び、大学院を卒業。将来は牧場で働くことを目標に、技術を磨くために研修生として入ったという。

関連記事

苫小牧民報

携帯用トイレットペーパーを開発 レジャー需要や衛生対策に-東京紙工道工場

 レジスター用ロール紙などを手掛ける東京紙工北海道工場(苫小牧市柳町、本社埼玉県和光市)が、バッグにも入るコンパクトな携帯用トイレットペーパー「ノンノ」を製造・発売した。コロナ禍による屋外レジャ...

苫小牧民報

災害復旧用の特殊機械製品化 むかわ町/北見工大/苫高専/とませい/M Dinoが連..

 むかわ町と北見工業大学の地域と歩む防災研究センター、苫小牧工業高等専門学校地域共同研究センター、苫小牧市の清掃業「とませい」、むかわ地域商社「M Dino(エムディノ)」は26日、災害復旧用特...

日高報知新聞

計画案を再吟味【平取】

【平取】広域観光の振興を目指す第2回「鵡川・沙流川WAKUWAKU協議会」が20日、平取町役場で開かれた。  同会代表の遠藤桂一平取町長の開会あいさつに続き、これまでの事業計画と収支決算状況などが...

日高報知新聞

「対話」からのまちづくり【浦河】

 池田拓町長と浦河高校の生徒による「対話からのまちづくりを考える」が24日、同校で開かれ、3年生の課題研究班(23班)のうち3班が外国人との英語交流や子どもたちの運動能力を活性化する科学的アプローチ、...

名寄新聞

日本選手権で3位入賞・カーリング協会Jrチーム【名寄】

 名寄カーリング協会ジュニアチーム「JJクレッシェンド」が、JOCジュニアオリンピックカーリング第29回日本ジュニアカーリング選手権大会で3位入賞。メンバーたちが26日に市役所名寄庁舎を訪れ、加藤...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス