北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯広出身、都内で接骨院経営の吉田さんドラマ出演【東京】

ドラマ「黒薔薇2」への出演を果たした吉田さん(右)と和泉監督

 女優の貫地谷しほりと俳優の岸谷五朗の刑事コンビによるドラマの第2弾「黒薔薇2~刑事課強行犯係 神木恭子」(テレビ朝日系、年内放送予定)に、都内などで接骨院を営む帯広出身の吉田政弘さん(52)が、刑事役で出演する。セリフこそなかったものの、1週間で20シーン以上を撮り終え「今から見るのが楽しみ」と放映を心待ちにしている。

 吉田さんは帯広豊成小、帯広第四中、東海大第四高(札幌)、北海道柔道整復専門学校(同)卒。現在札幌市、川崎市、世田谷区三軒茶屋に接骨院を開いている。

 今回のきっかけは、ドラマの監督を務める和泉聖治氏とのつながり。和泉監督はドラマ「相棒」シリーズで知られる。吉田さんとは7、8年前にある俳優を通じて知り合い、意気投合。プライベートでの付き合いを続けている。

 吉田さんは以前「相棒」で、和泉監督の要請で刑事役として3秒間1シーンだけの出演も果たした。今回も和泉監督から「刑事役で出ろ」と声を掛けられた。

 また1シーンくらいと思いOKしたところ、セリフこそないものの、主演の岸谷さんとの2ショットや、夜勤の背景でカップラーメンを食べたり、同僚の肩をもむシーンなど、思った以上の登場機会に恵まれた。監督からは「『吉田、うまいな』と褒められた。『編集したら、ずいぶん出ている』と連絡もいただいた」と話す。

 昨年12月中に1週間、出演者やスタッフのボランティアマッサージ師としても活躍。現場で「臨時治療院」も開き、100人くらいにマッサージ。岸谷さんは気さくに話しかけてくれ、体のメンテナンスの仕方などを尋ねられたという。他にも俳優の川口覚さんからは「役作りの話を聞かせてもらった」という。

 和泉監督は厳しい人だが「現場の雰囲気は良く、和気あいあいだった」と吉田さん。撮影終了後、共演をきっかけに来院してくれる人も。「和泉監督の作品なら、機会をいただければまた出てみたい」と放映だけでなく、“俳優”としての次回オファーも楽しみにしている。

撮影現場でスタッフらにマッサージを施す吉田さん(左)

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...