北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

選挙公報 1265世帯届かず 道知事選、町選管が陳謝【幕別】

記者会見で陳謝する町選管の難波委員長(左)ら

 7日に投開票が行われた道知事選の選挙公報が、幕別町内の全配布対象世帯の約1割に当たる1265世帯に配布されていなかったことが分かった。町選挙管理委員会が12日午前10時から記者会見を開いて明らかにし、陳謝した。

 町内の選挙公報配布対象は1万2349世帯。未配布だったのはこのうち相川、千住など農村地域の1265世帯で、帯広市に営業所を持つ宅配業者が配送する予定だった。各市街地や老人保健施設など残り1万1084世帯には、新聞折り込みとポスティングなどで到着最終期日の5日までに配布された。

 町選管によると、3月30日に宅配業者への委託分を封書にして引き渡した。今月4日に進捗(しんちょく)状況を聞き、5日には完了予定であることを口頭で確認したが、実際に完了したかの確認は行っていなかった。町選管は9日午後、業者から未配達との電話連絡を受け、10日に事故報告書の提出を求めた。

 当該事業所については委託の実績があり、これまで問題がなかったため随意契約としていた。町選管は今後、宅配業者の回答をもって経緯の全体を把握し、対応を検討する予定。

 会見では冒頭、町選管の難波勝美委員長が「選挙公報は有権者の選挙判断の一つとして重要な役割を果たしている。未配布となった世帯の皆さまと関係者に多大なご迷惑をお掛けし、深くお詫びを申し上げる」と陳謝した。

 今後は未配布の全世帯に12日付で謝罪文を送付し、町ホームページなどで事件の内容と再発防止策を公表する。

 町選管の山岸伸雄事務局長は「委託先の変更も含め確実な配布に努めるとともに、配布完了の確認を徹底したい」とした。

関連記事

日高報知新聞

信用事業の譲渡承認【新冠】

【新冠】新冠町農協(浅川豊組合長、296組合員)の第28回通常総会が19日、レ・コード館で開かれ、貯金や貸付の信用事業の全部を、来年1月12日付で北海道信連に譲渡する特別決議を承認した。任期満了に伴う役...

日高報知新聞

今日一日、最後のお願い

 第19回統一地方選挙を締めくくる16日告示の道内14町村長選挙、68町村議会議員選挙は、いよいよ明日21日に投開票が行われる。住民に一番身近な選挙とあって日増しに関心は高まっており、今日1日、立候補者は声...

十勝毎日新聞

なつよ、十勝と共に飛べ! JAL「なつぞら」特別塗装機【東京】

 日本航空(JAL)は19日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした特別塗装機を公開した。広瀬すずさんが演じるヒロイン(奥原なつ)の元気あふれる笑顔に、舞台となる十勝の澄んだ青空と大地の風...

十勝毎日新聞

五月人形は小さめが人気 商戦終盤【帯広】

 5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店では五月人形商戦が終盤を迎えている。人気は、置く場所を選ばないコンパクト商品。市内の公共施設には大正時代の人形なども展示され、雰囲気を盛り上げてい...

十勝毎日新聞

住民団体が認知症カフェ 患者や家族交流【広尾】

 認知症の人やその家族などが語り合う「かたつむりカフェ」が18日、広尾町内の看護小規模多機能型居宅介護施設「ケアハウスグランパランHIROO」(丸山通北4)で始まった。町や施設ではなく、住民団体...