北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

選挙公報 1265世帯届かず 道知事選、町選管が陳謝【幕別】

記者会見で陳謝する町選管の難波委員長(左)ら

 7日に投開票が行われた道知事選の選挙公報が、幕別町内の全配布対象世帯の約1割に当たる1265世帯に配布されていなかったことが分かった。町選挙管理委員会が12日午前10時から記者会見を開いて明らかにし、陳謝した。

 町内の選挙公報配布対象は1万2349世帯。未配布だったのはこのうち相川、千住など農村地域の1265世帯で、帯広市に営業所を持つ宅配業者が配送する予定だった。各市街地や老人保健施設など残り1万1084世帯には、新聞折り込みとポスティングなどで到着最終期日の5日までに配布された。

 町選管によると、3月30日に宅配業者への委託分を封書にして引き渡した。今月4日に進捗(しんちょく)状況を聞き、5日には完了予定であることを口頭で確認したが、実際に完了したかの確認は行っていなかった。町選管は9日午後、業者から未配達との電話連絡を受け、10日に事故報告書の提出を求めた。

 当該事業所については委託の実績があり、これまで問題がなかったため随意契約としていた。町選管は今後、宅配業者の回答をもって経緯の全体を把握し、対応を検討する予定。

 会見では冒頭、町選管の難波勝美委員長が「選挙公報は有権者の選挙判断の一つとして重要な役割を果たしている。未配布となった世帯の皆さまと関係者に多大なご迷惑をお掛けし、深くお詫びを申し上げる」と陳謝した。

 今後は未配布の全世帯に12日付で謝罪文を送付し、町ホームページなどで事件の内容と再発防止策を公表する。

 町選管の山岸伸雄事務局長は「委託先の変更も含め確実な配布に努めるとともに、配布完了の確認を徹底したい」とした。

関連記事

十勝毎日新聞

無人古書店 開業 支払いはガチャガチャで【帯広】

 帯広市内に無人古書店「馬酔本(うま、ほんによう)」(西2南19)が開店した。十勝管内ではまれな個人による実店舗の古書店開業。無人化は人件費を掛けずに持続可能な店づくりを実現するため採用したシ...

十勝毎日新聞

鹿追高に女子寮開設 生徒確保へ町支援方針 来春【鹿追】

 鹿追町は鹿追高校の生徒確保に向け、来年4月に女子生徒専用の下宿を開設する方針を固めた。現在は男子寮だけで、女子の受け皿を求める声が上がっていた。  町内の旅館を活用。定員5人で、いずれも個...

十勝毎日新聞

キリンの「ユルリ」帯広に 「メープル」と繁殖目指す【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)は18日午後、多摩動物公園(東京)からおびひろ動物園に移送されるアミメキリンが「ユルリ」(雌、2歳)に決定したと発表した。同園の「メープル」(雄、4歳)と繁殖を...

室蘭民報

ボストン在住の菊地さんが米国の高度看護師資格を取得【室蘭】

 室蘭市出身で現在米国マサチューセッツ州ボストン在住の菊地以都子さん(40)が、看護師が医師の指示を受けずに一定レベルの診断や治療ができる米国の国家資格「Nurse Practitioner(ナ...

室蘭民報

社会人野球日本選手権道予選あす開幕、シャークスが連覇狙う【室蘭】

 日本製鉄室蘭シャークス(比嘉泰裕監督)が、第45回社会人野球日本選手権北海道地区予選大会(20~22日、札幌円山球場)に出場する。今夏の都市対抗野球以降、鍛えてきた打力と、安定した投手陣を武器...