北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

入浴客もいい気分 春先恒例の名物露天風呂大掃除-丸駒温泉旅館

湯を抜いて天然露天風呂をきれいに清掃

 千歳市幌美内の丸駒温泉旅館(佐々木義朗社長)は12日、支笏湖に面した天然露天風呂で、湯を抜いて大規模な清掃を行った。年に1度の春恒例の取り組み。落ち葉などを取り除き、デッキブラシで岩肌をこするなどして名物の風呂をきれいにした後、再び湯を張って、入浴客を迎えた。

 天然露天風呂の湯の深さは支笏湖の水位と連動して上下する。湖の水位が高い時期に露天風呂の水を抜くと、水圧で湖と風呂を隔てる石垣が壊れる可能性がある。このため湯を抜いての大規模な清掃は、雨が少なく湖の水位が低い春先に行っている。

 作業には旅館のスタッフや佐々木社長と旧知の有志ら10人が臨んだ。ポンプで湯を抜き、スタッフがスコップで砂利をさらい、岩肌の湯の花やコケもデッキブラシや高圧で水を噴出するノズルできれいに落とした。

 現在、天然露天風呂の湯は深さ45センチほど。最も深い時期で160センチを超えることもある。絶景を眺めながらの野趣あふれる入浴を楽しみとするファンは多く、佐々木社長は「昨年の台風で防波堤が壊れた際は大勢の温泉ファンや友人が修理を手伝ってくれ、丸駒は愛されていると実感しました。自然の恵みを受けている温泉に入りに支笏湖にまで来ていただきたい」と話している。

関連記事

日高報知新聞

信用事業の譲渡承認【新冠】

【新冠】新冠町農協(浅川豊組合長、296組合員)の第28回通常総会が19日、レ・コード館で開かれ、貯金や貸付の信用事業の全部を、来年1月12日付で北海道信連に譲渡する特別決議を承認した。任期満了に伴う役...

日高報知新聞

今日一日、最後のお願い

 第19回統一地方選挙を締めくくる16日告示の道内14町村長選挙、68町村議会議員選挙は、いよいよ明日21日に投開票が行われる。住民に一番身近な選挙とあって日増しに関心は高まっており、今日1日、立候補者は声...

十勝毎日新聞

なつよ、十勝と共に飛べ! JAL「なつぞら」特別塗装機【東京】

 日本航空(JAL)は19日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした特別塗装機を公開した。広瀬すずさんが演じるヒロイン(奥原なつ)の元気あふれる笑顔に、舞台となる十勝の澄んだ青空と大地の風...

十勝毎日新聞

五月人形は小さめが人気 商戦終盤【帯広】

 5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店では五月人形商戦が終盤を迎えている。人気は、置く場所を選ばないコンパクト商品。市内の公共施設には大正時代の人形なども展示され、雰囲気を盛り上げてい...

十勝毎日新聞

住民団体が認知症カフェ 患者や家族交流【広尾】

 認知症の人やその家族などが語り合う「かたつむりカフェ」が18日、広尾町内の看護小規模多機能型居宅介護施設「ケアハウスグランパランHIROO」(丸山通北4)で始まった。町や施設ではなく、住民団体...