北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

成瀬さん上美生で奮闘 地域協力隊着任【芽室】

地域おこし協力隊として着任した成瀬さん

 芽室町の地域おこし協力隊に1日付で成瀬朱子(あかね)さんが着任した。「持続可能な農村地域づくり支援」の担い手として、町上美生で暮らし、地域の課題解決や将来ビジョンに基づく取り組みを支援する。

 成瀬さんは石川県小松市出身。共立女子大卒。デザイン関連の仕事を経て2003年にマレーシアに移住した。日系企業などに勤め、10年にマレーシア人の夫と結婚した。

 昨年8月、4歳の長男と家族3人で十勝を旅行し、上美生の美しい風景や地域の人たちと触れ、新しい生活の場に決めた。住民有志組織「上美生ほしぞらプラン会議」(蘆田千秋代表)が、教員住宅を移住希望者らの滞在先として活用する「ほしぞらハウス」で11月から生活を始めた。

 協力隊としての任務は、地域住民でつくるNPO上美生による店舗運営や地域主体の交通実験など、上美生地域の将来ビジョンに基づく取り組みの支援。「地域が取り組んできたことを理解し、一緒にまちを成長させたい。家族もいるので『子どもが成長したときにどのような地域になっているか』という視点で見ることもできれば」と話す。

 十勝の印象について「30分も走れば帯広のような都会がある。都会と田舎が近く、なんてぜいたくな地域だろうと思った。人々の距離感も心地いい」と絶賛する。移住してから夫は居合道、長男は柔道を帯広で習い始めた。自身は「時間があれば弓道をやってみたい」と笑顔を見せる。

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

函館新聞

シーニックdeナイトのキャンドル製作体験会【函館】

 手作りキャンドルの明かりで街を彩る「シーニックdeナイト2020」(実行委主催)が2月1日から始まるのを前に18日、五稜郭タワーアトリウムでワックスキャンドルの製作体験会が開かれた。親子連れや...

函館新聞

春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え【函館】

 函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽し...