北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

最前線の現代アート 田口氏コレクション展開幕 美術館【帯広】

エゾシカの剥製をさまざまな球体で覆った名和晃平氏の作品など、独創的な作品が並ぶ会場

 実業家田口弘氏(東京、82)が収集した国内有数の現代美術のコレクションを紹介する特別展「タグチ・アートコレクション~球体のパレット~」が16日、道立帯広美術館で始まった。国内外の作家による65点を展示し、現代美術の最前線を味わうことができる。

 田口氏と娘の美和氏が親子2代にわたって収集したコレクション約470点のうち、2000年代の作品を中心に展示。草間彌生、奈良美智、オノ・ヨーコ、アンディ・ウォーホル、キース・へリングなど国内外の作家51組の作品が並ぶ。

 このうち同展ポスターになっている「PixCell-Deer♯51」(2018年)は名和晃平(京都造形芸術大学大学院教授)の新作。釧路のエゾシカの剥製を、さまざまな大きさの球体で覆った作品で、角度によって見え方も変わり、来場者を引きつけている。

 午前9時から行われた開会式では、野崎弘幸館長が「作品が語りかけてくる今に目を向け、楽しんでいただければ」とあいさつ。田口さんは「第4次産業革命の時代を迎え、ビジネスも新しいものを作る時代。イノベーションは時代の新しい常識をつくることで、現代アートの世界はイノベーションの宝庫。ビジネスより進んでいて行き先を暗示している」とし、「世界の最前線を見てほしい。そんな思いでコレクションした」と思いを伝えた。

 6月19日まで。午前9時半~午後5時。29、5月6日を除く月曜と5月7日は休館。観覧料は一般900円、高・大学生600円、中学生以下無料。

 問い合わせは美術館(0155・22・6963)へ。

関連記事

日高報知新聞

吊り下げ装置からの落下事故【浦河】

 浦河労働基準監督署は、14日に日高管内の牧場で馬運車の箱(約1・8㌧)が門型の吊り下げ装置から落下し、作業員が死亡する事故が発生したことを受け、各町役場や浦河労働基準協会、日本中央競馬会日高育成牧...

日高報知新聞

運転免許を自主返納【新ひだか】

【新ひだか】運転免許自主返納に係る「ワンストップ窓口」が25日、町役場1階相談コーナーで開設された。静内警察署と静内地区交通安全協会、町、町交通安全協会などの共催。  静内警察署の窓口で、運転...

苫小牧民報

虎杖浜竹浦観光連合会が、アヨロ鼻灯台の周辺利用計画策定

 白老町の虎杖浜竹浦観光連合会(福田茂穂会長)は、虎杖浜にあるアヨロ鼻灯台の周辺利用計画(2019~23年度)を策定した。16年度に廃止された灯台や周辺区域を観光拠点として整備、活用の方向性を示...

十勝毎日新聞

フード&ワインフェスティバル 一流シェフ競演【十勝】

 「北海道十勝フード&ワインフェスティバル2019」(実行委主催)が25日午後5時から、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。約250人が来場し、国内外の一流シェフによる十勝の食材を使った料理とワ...

十勝毎日新聞

ハスカップ手に笑顔 収穫体験始まる【士幌】

 士幌町下居辺の果樹ほ場で24日、ハスカップ狩りが始まった。たわわに実ったみずみずしいハスカップを求め、初日から多くの人たちが訪れている。7月8日まで。  果樹ほ場は同地区の住民有志でつくる...