北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

岩松小の思い出語ろう 解体控え「お別れ会」 5月6日【新得】

 岩松小学校の閉校後、地域の集会場として活用してきた岩松福祉館(町屈足)が、老朽化の影響で今年度中に解体されることが決まった。同校卒業生が5月6日午前10時から、同所で「旧岩松小学校お別れ会」の開催を企画した。「思い出深い学びやを目に焼き付けよう」と、ゆかりある関係者に参加を呼び掛けている。

旧岩松小学校お別れ会の参加を呼び掛ける卒業生。右が水本さん

 岩松地域は、1910(明治43)年に幕別、御影などから開拓者の移住に始まった。13(大正2)年6月、掘っ立て小屋の仮校舎を建築し、私立家庭教育所として同校が創立。児童数12人でスタートした。39(昭和14)年から、岩松発電所と同ダム工事の建設に伴い児童数が急増。ピーク時には128人が在籍した。児童数が5人に減少した76年3月に、63年の歴史に幕を閉じ、屈足小学校に統合した。

 世話役代表としてお別れ会を企画したのは、63年卒47回生の水本敏政さん(68)=町屈足在住。校舎内の見学後、会場をくったり温泉レイク・インに移し、正午から昼食会を開く。校舎見学だけの参加もできる。

 参加費は3500円。申し込み締め切りは今月30日。水本さんは「校舎には児童の壁画や写真など懐かしいものも残っている。多くの参加を期待したいと話している。

 問い合わせと申し込みは、水本さん(090・1525・9626)へ。

関連記事

苫小牧民報

支笏湖チップの弁当3種発売 千歳・丸駒温泉旅館

 千歳市幌美内の丸駒温泉旅館は、支笏湖チップ(ヒメマス)漁の1日解禁を受け、支笏湖チップを使った「丸駒チップめし」「丸駒チップ押し寿司」「丸駒チップ天寿司」の弁当3種を6日から発売する。佐々木義...

苫小牧民報

JR北海道、日高線バス転換で25億円支援案 7町に提示、検討へ

 JR北海道が廃止、バス転換方針を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、同社は4日、日高管内7町(日高町、平取町、新冠町、新ひだか町、浦河町、様似町、えりも町)に対し、バス転...

釧路新聞

道東の雑貨、特産品豊富に【釧路町】

   別保公園内の町地産地消センター「ロ・バザール」は5日、物販コーナーを「lobano―ichi(ロバの市)」と名付け、リニューアルオープンする。  町の特産品など観光客や地元向けの品ぞろえに加え...

室蘭民報

お手ごろ感味わって、うずら園がイオン専用サイズ出荷【室蘭】

「うずらのプリン」「燻たま」  室蘭うずら園(石川町、三浦忠雄社長)は5月から、イオン北海道向け専用サイズの「室蘭うずらのプリン」と「燻(くん)たま」の出荷を新たに開始した。既存商品をサイズダウ...

室蘭民報

10.7%減の64万5千人、町が昨年度宿泊客まとめ【洞爺湖】

入国制限など響く  洞爺湖町がまとめた2019年度の宿泊客は、64万5465人と、前年度より10・7%減少した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、入国制限や外出自粛で2、3月の客足が止まった...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス