北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

市外初のクランベリー 札内店オープンに行列【幕別】

出来たてのスイートポテトを提供する店内。オープン直後からにぎわった

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)の札内店が19日、幕別町札内豊町47にオープンした。帯広市外の出店は初。観光での需要増を見込み、十勝東部での販売を強化する。

 コープさっぽろ・さつない店の敷地内の東側に開設。木造平屋165平方メートル。帯広市内の業者が建設し、長期賃借する。クランベリーの実をイメージした赤と白を基調とした店舗。スイートポテトの焼成設備も配備し、フルラインアップで販売する。

 札内店は、昨年末で閉店した「東1条店」(帯広市東1南9)に代わる位置づけ。東1条店は駐車場が十分に確保できず、施設も老朽化していた。新店はコープ敷地内の駐車場を利用できる。

 19日はオープン前から30人ほどが並び、出来たてのスイートポテト(100グラム216円)などが次々と売れていた。

 水戸部圭一郎総務部長は「利用客の利便性が高まった。釧路方面からの観光客の対応も強化できる」と話していた。

 21日まで税込み500円以上の買い物客1組につき菓子セットをプレゼント(数量限定)。営業時間は午前9時半~午後7時半。問い合わせは同店(0155・56・7850)へ。

関連記事

室蘭民報

大ぶりホッキ夏活気【登別】

 虎杖浜沖の夏のホッキ漁が1日解禁され、登別漁港(登別市登別港町)では2日、775キロが初水揚げされた。黒光りする大ぶりのホッキ貝がゴロゴロと揚がり、港を活気づけていた。  この日は早朝から漁船...

室蘭民報

名称、ロゴが商標登録 「えったま333」周知に力【伊逹】

振興会、特産品へ加速  伊達産の越冬タマネギのブランド化を目指す生産者グループ・伊達市えったま333(さんさんさん)振興会(堀篭司会長、8人)がPRに力を入れている。「えったま333」の名称と...

室蘭民報

「オウルズ」好評 カフェにリニューアルオープン【室蘭】

あんみつ、みつまめ自信作  室蘭市中島町のふれあいサロンほっとな~る内のチャレンジショップ「キッチン・オウルズ」が1日、「オウルズカフェ」としてリニューアルオープンした。室蘭では珍しいあんみつ、...

十勝毎日新聞

シェフの味を瓶詰め メムアースホテルがテークアウト【大樹】

 雄大な景色の中で前衛的なデザインの建築物に宿泊する「メムアースホテル」(大樹町芽武、野村昌広社長)は7月から、初のテークアウト商品を販売する。十勝産小麦による全粒粉パンと一緒に味わう地場産食材の...

室蘭民報

ファームレストラン、テークアウト専用に ウエムラ牧場【白老】

 白老和牛王国上村牧場(上村篤正社長)が運営するウエムラ牧場直営のレストラン「ファームレストラン ウエムラ ビヨンド」(社台)のオープンに伴い、従来の石山のファームレストランは6月29日からテー...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス