北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

ワーカム北海道、独身寮再建へ 来年6月完成-むかわ

解体工事が進められているワーカム北海道の独身寮

 いすゞ自動車は、胆振東部地震で被災したグループ会社「ワーカム北海道」(本社・むかわ町)の独身寮(むかわ町文京)を再建する。災害に備えて耐震性を高めて、非常用電源なども備えていく。災害時は住民に開放するなど、今回の地震の教訓を生かす。今年7月に着工し、来年6月に完成予定だ。

 新しい建物は、現在の建物を取り壊して今年7月に着工する。延べ床面積は約3700平方メートルで、鉄筋コンクリート造り3階建てとし、これまで別々だった独身寮と出張者が宿泊する建物を一体にする。個室65室のほかに、非常用電源を確保し、災害用の備蓄倉庫なども設置する。災害時は空いている部屋や多目的室などを住民に開放するとしている。完成は来年6月となっている。

 昨年9月の胆振東部地震で、独身寮と隣接する出張者用の宿泊施設は基礎部分が損壊。独身寮は大規模半壊で、出張者用の施設は傾き、全壊と判定されていた。当時、計65人が利用していたが、住むことができなくなったため、独身者は苫小牧などに物件を借りて、通勤している。現在、2棟の施設は解体工事が進められている。

 ワーカム北海道の西択男社長は「地域貢献ができる建物になる」と話している。

 町は今後、同社との災害協定も検討している。

関連記事

日高報知新聞

草間美恵さんが100歳に【様似】

【様似】17日に100歳の誕生日を迎えた冬島の草間美恵さんに同日、町から敬老金10万円、町社会福祉協議会と町老人クラブ連合会から記念品が贈られ、同居する息子夫婦や遊びに来た玄孫(やしゃご)、関係者...

日高報知新聞

最新の設備で能力向上【様似】

【様似】新日本電工(本社・東京、白須達朗社長)は、平成27年(2015年)から着手していた幌満川発電所の更新工事が完了し、22日、現地の第3発電所で竣工式を行い完成を祝った。  発電設備の更新工事...

室蘭民報

扇子に広がる個性豊か…墨蘭会が水墨画展【室蘭】

 室蘭市の水墨画同好会、墨蘭会(柴口みちる会長)の「第42回水墨画展」が23日、幸町の室蘭市民美術館で始まった。会員らが制作した個性豊かな40点が展示され、来場者を楽しませている。  同会は月...

十勝毎日新聞

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...

十勝毎日新聞

初のロゼ・スパークリングワイン 十勝レガーロ【清水】

 清水町産ブドウを使ったワイン「さねんころ」を製造する十勝レガーロ合同会社(御影基線29)が、初めてロゼのスパークリングを醸造した。25日から同社で販売する。  前身の清水ワイン研究会が20...