北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

芝刈るテントウムシ 村内のレストラン【中札内】

庭を動き回る芝刈りロボット。テントウムシを模したデザインが目を引く

 レストラン「野島さんち」(中札内村新生東1線、野島利美代表)の庭で、ロボット芝刈り機が稼働している。テントウムシのデザインが来店客の目を引いている。

 ロボット芝刈り機はハスクバーナ社(スウェーデン)の「オートモア」と呼ばれる芝刈り機。縦70センチ、横50センチのロボットはワイヤで区切られた中をランダムに走行し、必要なときは自動で充電器に向かう。

 販売代理店「サンテック」(帯広市西16北3、菊池幹文代表)のデモ展示用に、春からレストラン横の庭を貸している。「刈った芝が長くならず集める必要がないので助かる」(野島代表)という。

 デモ用の芝刈り機は、菊池代表が特別にテントウムシを模して色を塗った。野島代表は「来店した子どもたちは追い掛け回すほど夢中に。店にも楽しい雰囲気が生まれている」と話している。

 同店の営業時間は午前11時~午後5時。木曜定休。問い合わせは野島さんち(0155・67・2880)、サンテック(0155・34・8153)へ。

関連記事

室蘭民報

今年もシードル造りにリンゴ1800キロを搾汁【壮瞥】

 壮瞥町の農・商工業者、観光業者でつくるそうべつシードル造り実行委員会(川南和彦実行委員長)が開発したスパークリングアップルジュースの搾汁作業が今年も、町内滝之町のそうべつ農産加工センターで実...

室蘭民報

災害から温泉街守れ、関係者らセミナーで備え学ぶ【登別】

 観光の観点から災害対策を学ぶセミナーが23日、登別市登別温泉町の登別グランドホテルで行われた。宿泊施設のスタッフや観光ボランティアガイドのメンバーらが、胆振東部地震と道内全域に広がった停電(...

室蘭民報

製鉄記念病院に最新鋭の「血管造影装置」導入【室蘭】

 室蘭市知利別町の製鉄記念室蘭病院(前田征洋病院長)はこのほど、急性心疾患の診断や治療に用いる「血管造影装置」の最新鋭機器を導入した。これまでの機器と比べると、少ないエックス線で鮮明な撮影が可...

室蘭民報

日光印刷が大型DM対応のフチ糊圧着折機導入【室蘭】

 日光印刷(室蘭市寿町、佐藤俊一代表取締役社長)は、A4サイズなど大型DMに対応したフチ糊(のり)圧着折機を新規導入した。道内の印刷会社では初めて。現在は透明袋に印刷物を入れるDMが主流だが...

函館新聞

「ようていプレミアム集成材」開発へ 森町のハルキ【森】

 【森】森町の製材業「ハルキ」(春木芳則社長)は、後志管内の「ようてい森林組合」(船場實代表理事組合長)が提供するカラマツ材を使った高強度の「ようていプレミアム集成材」を開発、販売する。付加価値...