北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

春のバル街を満喫 西部地区、71店が参加【函館】

生ハムとワインの振る舞いを楽しむ来場者

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が19日、同地区で開かれた。肌寒い天候にもかかわらず、多くの参加者が酒とピンチョス(つまみ)を堪能した。

 2004年4月から毎年春と秋の2回開催しており、今回で31回目。全71店のうち、初参加は入舟町のrocaのらいぬ、くらcraを含む7店。同町からはこれまで参加がなかったが、今回初めて実現した。

 開会にあたり、深谷宏治委員長(レストラン・バスクオーナーシェフ)が「生ハムとワインで体を温めて」と宣言。アクロス十字街(市企業局)の特設会場では、肉の塊を切り分けた生ハムやチーズ、赤白ワインを振る舞い、市民や観光客が本場の味を満喫。計1200人分を用意し、早い人で開始の1時間前から並んだという。

 市内花園町の会社員、庄山彩織さん(26)は「食べ歩きが楽しみ。きょうは6軒ぐらいはしごしたい」と話していた。

関連記事

根室新聞

魚箱風ティッシュケース反響 ヨシザワ木材【根室】

 魚箱を製造している光洋町1のヨシザワ木材株式会社(吉(※)澤克弘社長)は、魚箱をイメージしたティッシュケースを発売した。トドマツ材を使い、根室を代表する水産物のサンマと鮭をデザインした2種。同...

苫小牧民報

給食にあんがす牛のハヤシライス 安平の地元牧場が無償提供

 安平町内の小中学校6校と認定こども園2園で13日、給食に地元産の牛肉「あんがす牛」を使ったハヤシライスが提供された。  北海道が主体となって行う道産牛肉学校給食提供推進事業。町内早来緑丘の内...

苫小牧民報

ディープ産駒 1歳馬過去最高5億1000万円

 日本競走馬協会が主催する国内最大のサラブレッド競り市「セレクトセール」は13日、苫小牧市美沢のノーザンホースパークで1歳馬249頭の競りが行われた。中央競馬のGⅠ7勝馬ディープインパクトを父に持つ...

室蘭民報

ウポポイ開業 民族共生へ一歩【白老】

初日2千人  白老町の民族共生象徴空間・ウポポイが12日開業、ウポポイPRアンバサダーを招いた華やかなオープニングセレモニーが行われ、道内外からの人出でにぎわった。新型コロナウイルス感染防止...

室蘭民報

54万人大幅減少 昨年度観光入り込み【登別】

日韓情勢悪化、コロナ影響  登別市の2019年度観光入り込みがまとまった。対前年度比54万7615人減の323万5676人だった。日韓情勢の悪化により、国・地域別宿泊延べ数では、韓国が約6万人減...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス