北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

匿名寄付で新救急車【浦河】

病院前で新型救急車の記念キーを受け取る大柏院長(左)

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1)に19日、新しい救急車が納車された。従来より室内の高さがあり、最新機器を搭載した高規格準拠の新型救急車で、病院関係者に披露した。

 同病院は、平成11年に導入した救急車1台で救急搬送に当たっていたが、昨年9月26日に苫小牧市内で事故に遭い、患者にけがはなかったが車は使用できなくなった。

 事故後は、伊達赤十字病院にあった予備の救急車を借りて運用。新聞記事で事故により救急車が破損し、使用できなくなったことを知った日高管内の住民(浦河町外、匿名希望)が購入資金を寄付し、新型車の導入が実現した。

 新車両は救急車に特化したトヨタの「ハイメディック」で、ひだかトヨタ自動車販売合同会社が納車。救急救命活動のためにスペース効率を高め、救急搬送に応える機動性を持つ。車両費1100万円に病院側が内部機器を300万円追加整備し購入した。

 これまで野ざらしの駐車だったが、100万円かけ専用の屋根付き車庫を新設。従来の室内の高さ156・5㌢から185・5㌢になり、かがまなくても室内で作業が可能になったほか、車体が小回りのきく性能に向上している。

 お披露目では、1日に就任した大柏(おかしわ)秀樹院長(57)がひだかトヨタ・うらかわ築地店の作佐部(さくさべ)敏弘課長から記念キーを受け取り、「本当に感謝している。搬送の患者さんにとっても負担が少なくメリットになる」と話していた。

関連記事

函館新聞

ギリヤーク尼ケ崎さん、大門で青空公演【函館】

 函館出身の大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎さん(89)による青空舞踊公演「祈りの踊り」が24日、はこだてグリーンプラザ(函館市松風町)で開かれた。津軽三味線奏者の二代目高橋竹山さんと共演し、満身創痍...

函館新聞

ハンドボール欧州遠征へ 巴中加賀谷【函館】

 巴中3年の加賀谷柊斗が、日本ハンドボール協会が将来の日本代表候補を育てる「ナショナルトレーニングアカデミー(NTA)」の欧州遠征(25日~9月2日、ハンガリー)に参加する。中高生を対象にした男...

根室新聞

歯舞漁協 衛生管理型市場に着工【根室】

 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は23日、衛生管理型市場と事務所の建設工事に向けた地鎮祭を執り行い、祝詞の奏上、玉串の奉納など神事を行い、工事の安全を祈願した。  新たな施設は、現事務所から東に10...

苫小牧民報

過去最多101組が迫力の演奏 活性の火が開幕

 苫小牧市中心部の活性化を目指して企画された無料音楽フェス「活性の火’19」(実行委員会主催)が24日開幕した。6回目となる今年は市内若草町の中央公園を初のメイン会場に、全2エリアで展開。道内外か...

苫小牧民報

鵡川高野球部元監督・佐藤茂富さん死去 「元気・本気・一気」でセンバツ出場

 鵡川高校野球部の元監督で、砂川北高と合わせて春夏6度の甲子園出場に導いた佐藤茂富さんが19日、腸管感染症のため札幌市内の病院で死去したことが23日、分かった。79歳。葬儀は近親者のみで行ったが...