北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

釧路空港 10連休で駐車場混雑予想

平日でも高い稼働率を誇る釧路空港駐車場。10連休での「入場待ち」が懸念される

 平成と令和をまたぐ10連休が27日から始まる。釧路空港発着の東京、大阪便の予約は例年以上に好調で、混雑が予想される。さらに、空路の需要の高まりを背景に、平日でも混み合っている釧路空港駐車場が期間中、切れ目なく満車状態に陥るのは必至。空港関係者は戦々恐々、旅行者も出発時に「いつも以上のゆとり」が求められる。

 航空各社によると、10連休はレジャー需要が好調に推移しており、予約数・予約率ともに前年を大きく上回っている。釧路―東京線も予約率は3割増しで、ピークは下り便(釧路着)が4月27日~5月1日、上り便(釧路発)が同2日~6日となっている。釧路―大阪線については、下り便は期間中ほぼ残席わずかで、上り便も4月28、29の両日、5月4日~6日で空席が残り少なくなっている。

 例年春の大型連休で釧路空港を利用する旅行者は、4月末の前半と、5月3日からの後半に分かれるのが一般的だが、今回に限っては、祝日となる4月30日~5月2日の中盤に離発着する傾向も見られる。旅先は東京、大阪周辺のみならず、両空港を経由して海外に飛ぶなど多様で、動向の把握が難しいという。日本航空釧路空港所の木島淳所長は「ビジネス客中心の札幌便も搭乗率50%超で、例年より2割ほど引き合いが強い。フライトが重なる時間帯は、混み合うので余裕を持って移動してほしい」と話している。

 釧路空港駐車場を管理する空港支援機構釧路事務所によると、同駐車場は近年の釧路空港の増便、拡大により、平日でも7割以上が稼働し、週末や連休には長時間にわたり「満車」のサインがともるという。旅行者の飛行機への乗り遅れが懸念される事態では、空港管理者の国土交通省東京航空局釧路空港事務所の許可を得て、同空港事務所敷地内に車両を誘導、駐車させている。

 今回の10連休について、小林隆夫釧路事務所長は「いつものゴールデンウイークでは前半終了後の平日に一服感があるが、今回はない。むしろ長期駐車の割合が増えて車両の入れ替えがないために、満車状態がしばらく続く可能性もある」と指摘。空港利用者に混雑回避への協力を呼び掛けており「駐車のための臨時スペースの確保にも限りがある。自家用車であれば、時間に余裕を持って来場を。できれば、公共交通機関を利用してほしい」と話している。駐車料金は24時間ごとで普通車最大700円。

関連記事

函館新聞

三橋美智也さんの名曲歌い継ぐ 11月に古里北斗で【北斗】

 【北斗】市(旧上磯町峩朗)出身の歌手、故三橋美智也さん(1930―96年)の楽曲を、ゆかりのある歌手が歌う「三橋美智也ふるさとコンサート」(スマド、市かなでーる協会主催)が11月24日、総合文化...

函館新聞

「最後の武士達」円筒形1基目設置 土方「最期の地碑」近く【函館】

 戊辰戦争終結150周年記念事業実行委員会(中野豊会長)は15日、函館市総合福祉センター前の若松緑地内に土方歳三に関わる円筒形のモニュメントを設置した。若松町周辺には箱館戦争当時、一本木関門があ...

十勝毎日新聞

新鮮野菜求め列 市内サラダ館で「おはよう朝市」【帯広】

 地元農家が手頃な価格で野菜を販売する「おはよう朝市」が16日午前7時から、帯広市都市農村交流センター「サラダ館」で開かれた。悪天候ながらも多くの来場があり、新鮮野菜を買い求めた。  6月中...

十勝毎日新聞

学校のPC授業支援 エドテック 町と協定【上士幌】

 プログラミング教育を推進する十勝EdTech(エドテック)コンソーシアム(神山恵美子代表)と上士幌町教委は14日、連携協力協定を結んだ。エドテックに加盟する帯広コア学園が運営する帯広コア専門...

十勝毎日新聞

五輪でアイヌの舞を 開会式披露目指し練習【帯広】

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会式でアイヌ古式舞踊を披露し、民族文化の発信を目指す取り組みが進んでいる。関係者は「平和の祭典で、アイヌ民族の世界観が平和主義と合致していること...