北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

3号機打ち上げ準備完了 IST「MOMO」【大樹】

打ち上げ前の最終リハーサルを行ったMOMO3号機

 大樹町内のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST、稲川貴大社長)は23日、町浜大樹の実験場で観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機の打ち上げを想定した最終リハーサルを行った。燃料の充填(じゅうてん)などエンジン点火以外の工程を全て確認。トラブルはなく、打ち上げ予定の30日(予備日5月1~5日)を前に、おおむね準備は完了した。

 30日は午前11時15分~午後0時半を最初の打ち上げ予定時間としているため、この日はISTの社員15人ほどが午前3時すぎから作業を開始。機体を格納庫から出して射場に立て、バルブ開閉のタイミングなどをチェックしながら推進剤のエタノールと液体酸素を充填した。町多目的航空公園内に新たに設置した第2司令所との通信や人の動きも確認した。

 今回は、液体酸素がタンクに入った状態で打ち上げを1時間延期した場合を想定。機体に相当な負荷がかかる状態だが、ISTによると、機器類は正常に作動したという。当日同様に人気キャラクター「初音ミク」の声によるカウントダウンも行った。

 プロジェクトマネジャーを務める植松千春さん(25)は「前回のリハーサルでの不具合も改善され、問題はない。手応えはばっちりで安心して打ち上げられる」と満足げに語った。

 稲川社長(32)は「最終試験はクリアした。現地に来る方には打ち上げの感動を味わってもらえるようにしたい」と話していた。

 30日と5月1日は同公園で打ち上げ観覧イベント「スペースフェスタ」(実行委主催)を開く。大型モニターによるパブリックビューイング(PV)や飲食ブース、各種イベントを楽しめる。詳細は町のホームページに掲載している。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...