北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

春告げる 緑のライン ビート苗移植始まる【芽室】

ビートの移植作業が進む管内の畑

 十勝管内の農作業シーズンの本番を告げる、砂糖原料のビートの苗の移植作業が始まった。ビニールハウスで育てた苗を機械で次々と植え、畑に緑色の筋をつくっている。

 ビートは春先に苗が5、6センチの大きさになるまでハウスで育て、畑に移植するのが主流。苗が一定程度生育しているため、初期の強風や霜に強く、収量が安定しやすい。一部では直まきも取り入れられている。

 芽室町上伏古の堀江貴博さん(34)の畑では、23日から作業を開始。5ヘクタールでの作付けを予定しており、苗を作業機にセットして次々と植え付けていた。

 堀江さんは「27日に気温が下がるというので気になるが、大豊作になってほしい」と話していた。管内では5月上旬ごろまで植え付けが行われ、10、11月に収穫する。

 昨年は天候不順で多くの作物が不良となったが、管内のビートは大きな影響を免れた。生産量は前年比7・2%減の168万4191トン、平均糖度は0・1ポイント上昇し17・3%と平年並みの作柄だった。

関連記事

函館新聞

函館空襲で撃沈の駆逐艦「橘」慰霊祭/戦死者の冥福祈る【函館】

 1945(昭和20)年7月14日の函館空襲で戦没した駆逐艦「橘」の犠牲者を供養する慰霊祭が11日、函館護国神社(大橋幸生宮司)で行われた。同艦にゆかりのある人ら6人が参列し、冥福を祈った。 ...

函館新聞

津軽海峡北岸の縄文遺跡展始まる/市立函館博物館【函館】

 市立函館博物館(青柳町、函館公園内)の企画展「津軽海峡北岸の縄文遺跡」が11日、始まった。市内で発掘、収集された貴重な資料など約1300点を展示している。  市内の史跡、大船遺跡と垣ノ島遺...

根室新聞

新市庁舎 現職員駐車場に【根室】

 根室市役所庁舎建替検討委員会(山田康志委員長)が10日夜、市役所で開かれ、新庁舎の耐震システムについて建物を強化する耐震構造を採用し、新庁舎の建設位置を根室振興局側の現職員駐車場跡に南北に長...

苫小牧民報

アイヌ文化発信拠点いよいよ誕生 ウポポイ12日開業-白老

 新型コロナウイルスの影響で開業が遅れていた民族共生象徴空間(ウポポイ)が12日、白老町のポロト湖畔でいよいよオープンする。国立アイヌ民族博物館を中核施設に、伝統文化の復興と創造、発信のナショナ...

苫小牧民報

毛ガニ初水揚げ 初日は2.5トン-苫小牧漁協

 苫小牧漁業協同組合(伊藤信孝組合長)の毛ガニ籠漁は11日、苫小牧港漁港区で初水揚げされた。カニ籠漁業部会の全16隻が約2・5トンを漁獲し、1キロ当たりの卸値は「大」(10センチ以上)が7000...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス