北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

春告げる 緑のライン ビート苗移植始まる【芽室】

ビートの移植作業が進む管内の畑

 十勝管内の農作業シーズンの本番を告げる、砂糖原料のビートの苗の移植作業が始まった。ビニールハウスで育てた苗を機械で次々と植え、畑に緑色の筋をつくっている。

 ビートは春先に苗が5、6センチの大きさになるまでハウスで育て、畑に移植するのが主流。苗が一定程度生育しているため、初期の強風や霜に強く、収量が安定しやすい。一部では直まきも取り入れられている。

 芽室町上伏古の堀江貴博さん(34)の畑では、23日から作業を開始。5ヘクタールでの作付けを予定しており、苗を作業機にセットして次々と植え付けていた。

 堀江さんは「27日に気温が下がるというので気になるが、大豊作になってほしい」と話していた。管内では5月上旬ごろまで植え付けが行われ、10、11月に収穫する。

 昨年は天候不順で多くの作物が不良となったが、管内のビートは大きな影響を免れた。生産量は前年比7・2%減の168万4191トン、平均糖度は0・1ポイント上昇し17・3%と平年並みの作柄だった。

関連記事

室蘭民報

客船オーシャン・ドリームが初入港し市民らと交流【室蘭】

 ピースボートクルーズ所属の客船オーシャン・ドリーム(3万5265トン)が19日午前、室蘭港中央埠頭旅客船バースに初入港した。船内では地元の団体と乗船客の交流が行われ、広島の原爆投下により被爆...

室蘭民報

今年度末で解散する室蘭大沢FCがサッカー道大会で優勝【室蘭】

 2019年度末で解散する少年サッカーチーム「室蘭大沢FC U―12」(池田和弘監督)が7月27日から4日間、栗山町のふじスポーツ広場で開かれた全道大会「フジパングループプレゼンツ2019ロバパン...

室蘭民報

天文同好会の田中会長が全国協議会会長賞を受賞【壮瞥】

 壮瞥天文同好会の田中文夫会長(71)=壮瞥町滝之町=は、第31回「星空の街・あおぞらの街」全国大会in弟子屈町で、全国協議会会長賞の個人賞を受賞した。天体観測施設「森と木の里センター」(壮瞥町...

室蘭民報

登別出身俳優・津村さんが9月5日に道出身者による公演【登別】

 登別市出身の俳優・津村知与支さんが出演する公演が9月5日、富士町の市民会館で行われる。津村さんは「老若男女問わずどの世代が見ても、人間が持つユーモラスや切なさを感じ取ることができる内容です」と...

室蘭民報

広域ビル10周年祝う「ビルまつり」が22日に開催【室蘭】

 第9回むろらん広域センタービルまつり(室蘭商工会議所など主催)が22日、室蘭市海岸町の同センタービル玄関前広場と1階道民ホールを会場に開催される。ビアガーデンや露店10店が並び抽選会を予定。2...