北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

幻想的 夜桜美しく 鈴蘭公園【音更】

夜桜のライトアップを楽しむ来場者

 サクラの名所として知られる鈴蘭公園で29日、エゾヤマザクラのライトアップが始まった。初日から多くの見物客が訪れ、幻想的な夜桜を楽しんでいる。

 ライトアップは町商工会青年部(玉川拓馬部長、部員59人)が2000年から実施。今年も音更電業協会の協力を得て、公園内にカラーライト(緑、青)とホワイトライトの計40基を設置し、サクラを照らしている。

 全体的にサクラはまだ三~五分咲き程度だが、一部は早くも満開に。ライトアップは午後7時に始まり、家族連れやカップルなどが次々と訪れ、ライトに照らされた夜桜をスマホやカメラで撮影していた。

 町南鈴蘭に住む阿部正光さん(65)は妻貴子さん(60)と娘の3人で来園。「きょうは天気が良かったので、そろそろ見頃と思い来た。日中は散歩などでよく訪れるが夜は久しぶり。とてもきれいですね」と話し、サクラをカメラに収めていた。

 ライトアップは5月6日まで。点灯時間は午後7時~同9時。5月2~5日には、園内でホットココアやコーンポタージュ、桜餅、イチゴジンジャーなどを販売する「夜桜カフェ」を開店する。

関連記事

室蘭民報

ロングラン花火大会開幕 復活の大輪【洞爺湖】

 第39回洞爺湖ロングラン花火大会(洞爺湖温泉観光協会主催)が1日夜、同温泉湖畔で開幕した。20分間、約450発の光のショーが新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、まるで温泉街の復活を象徴す...

室蘭民報

ドライブインシアター構想浮上 時代村での開催を計画【登別】

「3密なし」市民有志が構想  新型コロナウイルスの感染リスクなどに気兼ねせず、車に乗ったまま映画が楽しめるドライブインシアター構想が、登別市内で浮上している。市内で例年行われている大規模なイベン...

室蘭民報

産業まつりオンライン開催 画面越しにぎわう【洞爺湖】

ライブや抽選会…  新型コロナウイルス感染症の影響で、オンライン開催を初めて試みた洞爺産業まつりが28日、開催された。動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」でライブなどを配信。無料通信...

室蘭民報

市民コーナー活用を 歴史文化ミュージアム【伊達】

コレクション第4弾「コカ・コーラ」展  だて歴史文化ミュージアム(伊達市梅本町)は、1階にある「市民コレクションコーナー」の活用を市民に呼び掛けている。「皆さんと面白い展示ができれば」とPRして...

室蘭民報

産業まつり、オンライン開催へ 来月28日予定【洞爺湖】

アプリで野菜まき、即売会…  新型コロナウイルス感染拡大の影響で各種イベントが中止となる中、洞爺湖町の夏の一大イベント「洞爺産業まつり」をオンラインで開催する準備が進められている。関係者が知恵...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス