北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

電信通りで花苗ぜひ 6月1日までの園芸市【帯広】

電信通り商店街で始まった「花ば咲かせよ園芸市」

 帯広電信通り商店街振興組合(長谷渉理事長)主催の「花ば咲かせよ園芸市」が3日、同商店街の「惣菜・ごはん屋でんしん」の駐車場(東2南6)で始まった。6月1日までの毎週金-日曜、午前10時~午後2時に花の苗や野菜などを販売している。

 商店街の活性化を目的に毎年開催され今年で8回目。地域生活支援事業などを行う社会福祉法人・慧誠会が運営する「帯広生活支援センター」の利用者によって育てられた花の苗や野菜が並び、利用者が販売も行う。

 初日はプリムラ、ネメシア、ペチュニアなど花の苗(1株80~150円)、ジャガイモ、玉ネギ、ニンジンなどの野菜(1袋100~150円)、さつまいもようかんなど十勝産の原料を使った加工品を販売。同センター担当者は「今年は花の出来がよく、良いお花がいっぱいある。手塩にかけて育てたのでぜひ見に来て」と呼び掛けている。

 19日午前10時からは特別イベントを開催予定。来場者に畜大牛乳の無料サービスと先着50人に花の苗と肥料が配られる。

関連記事

日高報知新聞

静内ぺてかり吟社が「郷土俳誌ぺてかり八百号記念合同句集」を発行

【新ひだか】静内ぺてかり吟社(桑島敏会長、会員14人)はこのほど、「郷土俳誌 ぺてかり八百号記念合同句集」(A5版117ページ)を発行した。  合同句集は、岩﨑久子さんの「日日花」、池畠湖山さんの...

日高報知新聞

バス転換でJRと協議 7カ月ぶりの臨時町長会議

【新ひだか】日高管内臨時町長会議が4日、町公民館で開かれ、日高町村会が昨年11月に決めた運休が続くJR日高線鵡川―様似区間(116キロ)のバス転換の方針を受け、JR北海道が提示したバス転換への支援とな...

苫小牧民報

支笏湖チップの弁当3種発売 千歳・丸駒温泉旅館

 千歳市幌美内の丸駒温泉旅館は、支笏湖チップ(ヒメマス)漁の1日解禁を受け、支笏湖チップを使った「丸駒チップめし」「丸駒チップ押し寿司」「丸駒チップ天寿司」の弁当3種を6日から発売する。佐々木義...

苫小牧民報

JR北海道、日高線バス転換で25億円支援案 7町に提示、検討へ

 JR北海道が廃止、バス転換方針を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、同社は4日、日高管内7町(日高町、平取町、新冠町、新ひだか町、浦河町、様似町、えりも町)に対し、バス転...

釧路新聞

道東の雑貨、特産品豊富に【釧路町】

   別保公園内の町地産地消センター「ロ・バザール」は5日、物販コーナーを「lobano―ichi(ロバの市)」と名付け、リニューアルオープンする。  町の特産品など観光客や地元向けの品ぞろえに加え...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス