北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

10連休の入り込み大幅増、室蘭夜景バスも全便満席【室蘭】

大勢の観光客でにぎわう10連休中の市立室蘭水族館

 10連休となったゴールデンウイーク(GW)期間中(4月27日~5月6日)の室蘭市内の観光入り込みは、道の駅みたら室蘭のリニューアル効果と好天により、大幅増を記録した。地球岬など中核3施設は前年のGW(9日間)と比較し約4割増に。みたらの新名物「うずらんソフト」は連日完売。夜景見学バスも全便ほぼ満席だった。

 市観光課によると、地球岬、市立室蘭水族館、道の駅みたら室蘭を訪れた観光客は14万7756人で、前年比4万4194人、42・7%増加した。

 地球岬が4万1315人(前年比1万3732人、49・8%増)、水族館が2万5607人(同1272人、5・2%増)、みたら室蘭が8万834人(同2万9190人、56・5%増)だった。

 室蘭観光推進連絡会議と道南バスが運行する室蘭夜景見学バスも好調だった。4月27日~5月5日の9日間、毎日1便運行したが乗客は計366人で「GW過去最高」だった。昨年は7日間の運行で計144人にとどまっていた。

 室蘭観光協会によると、みたら室蘭売店の1日当たりの売り上げが5月4日、過去最高を計上した。食事スペースが整備されたことで「滞留人数が増えた」。ウズラ卵を使った「うずらんソフト」は早々に売り切れる日も。

 仲嶋憲一事務局長は夜景バスについて「好天の影響もあったが、JXTGエネルギーの製造停止に伴う減灯の動きもあり、今のうちに見ておきたいという心理も働いたのではないか」と推測した。

 また、市観光課の丸田之人課長は「後半は気温も20度を超え、10連休効果もあった。みたら同様、地球岬も前年から1・5倍増しており、みたらを中心に観光客を周遊させるという狙いが、ある程度実現できた」と話している。

関連記事

室蘭民報

母恋神社祭り本祭で学生みこしが石段駆け上がる【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りは本祭の18日、恒例の学生みこしの石段駆け上がりが行われた。気合と若さみなぎる急勾配の全力疾走が、祭りを一層、熱く燃え上がらせた。  北海道福祉教育専門学校と北斗文化学園イ...

室蘭民報

8月1、2日に港都の夜盛り上げる「酔ってけ浜町」【室蘭】

 お酒と各店自慢の逸品で港都の夏の夜を盛り上げる「酔ってけ浜町ビアフェスタ」が8月1、2日の2日間、室蘭市中央町の旧浜町アーケードで開かれる。  室蘭中央飲食店組合(下地敏之組合長)主催。会場...

室蘭民報

伝統の子ども相撲も…20日から輪西神社例大祭【室蘭】

 伝統の子ども相撲や、町内をみこしが練り歩く渡御が大きな目玉の室蘭・輪西神社例大祭(同祭典委員会主催)が20、21日の2日間、室蘭市輪西町で開催される。  20日の宵宮祭は午後3時に子ども奉納...

室蘭民報

母恋神社祭りで露店100店並び歓声と笑顔広がる【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から、母恋北町と母恋南町を通る、通称すずらん通りをメイン会場に始まった。露店やみこし行列などに多くの地域住民らの歓声と笑顔が広がっていた。  同神社祭典委員会主催。...

室蘭民報

8月3、4日に夏を楽しむグリーン・ピアフェス【登別】

 第32回グリーン・ピアサマーフェスティバル(同実行委員会主催)が8月3、4の両日、登別市若草町の若草中央公園で開かれる。ものまねや歌謡ショー、よさこいソーランなど多彩なステージイベントを企画し...