北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

懐かし柳月駅前店をお菓子で 今西さんらジオラマ製作【音更】

 柳月(本部音更町、田村昇社長)の菓子職人今西勝彦さん(74)らが菓子で製作した同社の旧帯広駅前店のジオラマが、往時を懐かしむ来店客から好評だ。音更町内のスイートピア・ガーデン1階に展示されている。

ジオラマ製作を手掛けた今西さん(右から3人目)と職人たち

 柳月駅前店(帯広市西2南11)は1977年に営業を開始。喫茶スペースは放課後の学生や家族連れでにぎわった。改築を経て2000年に33年の歴史に幕を閉じた。

 ジオラマはNHK連続テレビ小説「なつぞら」で昭和の十勝の風景が注目されていることなどから昨年12月から製作。原料には砂糖、チョコ、マジパンなどを使用した。今西さんは「残念ながら食べておいしいものではない」と笑う。

 同店に勤務していた今西さんの記憶と残存する当時のわずかな資料を頼りに、1階の販売、喫茶コーナーのほか2階の厨房(ちゅうぼう)の一部を再現した。模型作りから人形の一体に至るまで、店内の細部を高さ60センチ、縦90センチ、横160センチの大きさで表現した。来店客がSNSで紹介するなど話題になっている。

 終業後も作業に没頭することもあったという今西さんは「当時を知る人から懐かしいとの声をもらえてうれしい」と話している。ジオラマはなつぞら放映終了の9月まで展示する予定。

関連記事

日高報知新聞

斉藤恒子染展~藍色の風【日高】

【日高】帯広市在住の染織作家による「斉藤恒子染展~藍色の風~」が19日まで、門別競馬場向かいのナカジマ家具店地下特設会場で開かれている。時間は午前10時~午後6時(19日は午後3時)まで。  斉藤さん...

日高報知新聞

高山植物の盗掘防止など【様似】

【様似】登山シーズンとなり、アポイ岳保全対策協議会は15日朝、貴重な高山植物群落があるアポイ岳(810・6㍍)登山口で高山植物盗掘防止と携帯トイレ普及の啓発キャンペーンを実施し、登山者に協力を呼び掛...

苫小牧民報

特製ちゃんこで町民笑顔に むかわ合宿の大相撲・友綱部屋

 むかわ町内に合宿中の大相撲・友綱部屋は16日、昨年9月に発生した胆振東部地震で被災した町民を励まそうと、同町道の駅「四季の館」で振る舞いちゃんこ会を開いた。友綱親方(元関脇・旭天鵬)をはじめ、...

苫小牧民報

大移動終え、D51お披露目 道の駅併設の鉄道資料館にファンら-安平

 安平町が誇る蒸気機関車(SL)「D51―320号機」の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」(同町追分)に併設する鉄道資料館への設置作業が14日に完了し、一般にお披露目された。多くの町民...

苫小牧民報

障害者の就労支援に 使用済み水道メーター、福祉施設に作業委託-苫小牧市

 苫小牧市は、これまで専門事業者に売却していた使用済み水道メーターについて、今月から分解と選別作業を市内の福祉事業所11施設に委託した。リサイクル活用と障害者の就労支援につなげるのが狙い。各事業...