北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

イベント多彩に看護の日、健康講座やナース体験【室蘭】

健康講座で脳卒中予防・大川原脳神経外科病院

脳卒中の予防策などを紹介した大川原脳神経外科病院の健康講座

 大川原脳神経外科病院(前田高宏院長)は10日、室蘭市寿町の同病院在宅センターで健康講座を開き、看護師や理学療法士が脳卒中のリスクと、予防に向けた生活習慣について紹介した。

 看護の日(5月12日)に合わせたイベント。同病院利用者や近隣住民に参加を呼び掛け、約10人が参加した。看護部の日沼順子部長が、脳卒中が起きる要因や顔のゆがみ、ろれつが回らないといった兆候を説明し「年1回の検査が理想。不整脈など気付いたらすぐ受診して」と呼び掛けた。

 理学療法士の平塚健太さんは、脳卒中や認知症の予防、心肺機能強化などに効果があるとして、1回15分~1時間程度、1~4キロ程度の無理のない距離で歩く習慣を推奨。歩く筋力のトレーニングとして、家でできる太もも、すね、ふくらはぎの運動も紹介した。

高校生らがナース体験・市立総合病院

看護師の指導を受け、血糖チェックを行う高校生

 5月12日の「看護の日」に合わせたふれあい看護体験が10日、室蘭市山手町の市立室蘭総合病院(金戸宏行院長)で開かれた。参加した高校生は、血圧測定や足浴などの業務をし、看護職に理解を深めていた。

 西胆振地区の7高校から27人が参加。生徒たちは消化器内科など各病棟へ行き、血圧測定や入院患者への手浴、足浴などを体験。血糖チェックでは、看護師の指導を受けながら血液を採取し血糖測定器で数値を調べ、「こんなに簡単に数値が分かるんだ」と感心していた。

 室蘭栄高3年の古沢早耶那さんは「きょうの体験を通じて、看護師になりたい気持ちが明確になりました。看護師になるため、勉強を頑張りたいです」と話していた。

関連記事

根室新聞

北方領土・貝殻島周辺コンブ漁 6月1日出漁【根室】

 今年の北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺でのコンブ漁について、同漁の管理組合の歯舞漁協(小倉啓一組合長)は20日に開いた理事会で、操業開始日を6月1日に決めた。24日に開催する歯舞、根室、落石の...

根室新聞

市アジア圏輸出促進協 6年ぶりに経済ミッション派遣へ【根室】

 根室市アジア圏輸出促進協議会(会長、石垣雅敏市長)の令和元年度総会が20日午後、市総合文化会館で開かれた。総会では経済ミッションの実施について、山本連治郎根室商工会議所会頭が「今年度、議員会で検...

日高報知新聞

議長に佐々木孝雄氏再任【浦河】

 新議員16人による改選後初の浦河町議会臨時会が21日開かれ、投票で議長に佐々木孝雄氏(75)=7期=、副議長に飯田美和子氏(52)=3期=が当選した。  無記名による議長投票結果は、佐々木氏10票、辻芳...

日高報知新聞

席を追加し会場満席【新ひだか】

【新ひだか】全国のショッピングモールで歌い続け、「ショッピンモールの歌姫」と呼ばれている札幌市出身のシンガーソングライター半崎美子さんが18日、三石本町の町総合町民センターはまなすでしっとりとしたバ...

苫小牧民報

新聞用の抄紙機N5マシン、設備改造へ 段ボール原紙などに転換-王子HD

 王子ホールディングス(東京都、加来正年社長)は22日、グループ会社の王子製紙と王子エフテックスの3工場について、生産体制を再構築すると発表した。新聞用紙や印刷情報用紙など紙需要の落ち込みを踏ま...