北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

山菜採りとアイヌ料理【平取】

【平取】イオル再生事業を推進するアイヌ民族文化財団主催の「キナアカラ(山菜採り)」体験交流事業が11日、二風谷地区のイオルの森周辺で開かれ、札幌からやってきた親子を含む町内外の74人がピクニック気分で旬の山菜採りとアイヌ伝統料理の試食を楽しんだ。

 午前9時に二風谷生活館に集合。二風谷ダム湖対岸にある、町がカツラ、クルミ、エンジュ、オヒョウニレなど工芸素材の広葉樹を植栽し、複層林づくりを進める「イオルの森」へバス2台で移動。

 山菜採りの前には清流の小川の岸辺でアイヌ民族文化財団アドバイザーの貝沢守さんらによるカムイノミが行われ、自然の恵みをもたらしてくれた森の神々に感謝の祈りを捧げた。

 このあと参加者は山菜採り名人たちの案内で小沢途上に自生するフキ、ニリンソウ、ミツバ、スドキ、ギョウジャニンニクなど旬の山菜を見つけ採取した。

 名人から「フキは虫食いの無いものを選んで。毒草トリカブトはすでに大きくなっているので見間違えることはない」などと教えてもらい、新緑の木立の合間や沢の斜面を探検し、小川のせせらぎの音を聞きながら1時間半ほどかけて山菜採りを楽しんだ。

イオルの森で山菜を採る参加者たち

 この日は二風谷ダム流域治山・治水連絡協議会による「にぶたに湖周辺自然観察会(春)」も同時開催され、山菜採りを終えてから沙流川歴史館も見学した。  昼食は、二風谷生活館で伝統料理「キナオハウ(山菜汁)」の試食会。この日収穫した山菜を水洗いし、束ねて素早くゆでて水にさらしてアク抜き。豚肉とジャガイモの味噌汁に形のわかるように下ゆでした山菜を刻まずに入れて完成。みんなで旬の恵みをおいしく味わった。

関連記事

根室新聞

議員定数 依然隔たり「維持」から最大「4減」まで【根室】

 議員定数問題を協議する根室市議会(本田俊治議長)の議員定数等に関する調査検討委員会(滑川義幸委員長)は9日午前、各会派、議員の「あるべき定数の考え方」に対する質疑を行った。議会内は「現状維持...

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス