北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

日鋼決算で室蘭は26億円黒字

 日本製鋼所(東京)は13日、2019年3月期決算(連結)を発表し、産業機械事業、素形材・エネルギー事業ともに売上高が増加し、前年同期比4・0%増の2201億5300万円、経常利益は同26・3%増の279億2500万円の増収増益。当期純利益は同86・4%増の199億6600万円。

 室蘭製作所の素形材・エネルギー事業は、売上高は電力・原子力製品が減少したものの、クラッド鋼板・鋼管事業が増えて同13・7%増の412億5100万円、前年同期に損失を計上した営業利益は、固定費の圧縮などに努め26億7600万円の黒字に回復した。

 一方、産業機械事業は、中国市場で車載用リチウムイオン電池の需要が停滞、米中貿易摩擦に伴う設備投資動向への不透明感が増し「市場動向に変化が生じている」とし、21年3月期までの中期経営計画の数値目標について、見直しを検討する。

 20年3月期の連結業績見通しは、売上高2250億円、営業利益190億円、経常利益200億円、当期純利益は140億円を予想している。

 室蘭製作所は、天然ガス需要増加で伸長が期待されるクラッド鋼板・鋼管の圧延装置の生産能力を強化するほか、月島機械との協業や、需要が伸びる見通しのチタン銅合金の溶解・鋳造加工に関するJX金属との合弁会社設立、グループ会社を統合再編した新会社設立などにより、新事業の早期事業化や育成による安定黒字化を目指す。

関連記事

日高報知新聞

静内ぺてかり吟社が「郷土俳誌ぺてかり八百号記念合同句集」を発行

【新ひだか】静内ぺてかり吟社(桑島敏会長、会員14人)はこのほど、「郷土俳誌 ぺてかり八百号記念合同句集」(A5版117ページ)を発行した。  合同句集は、岩﨑久子さんの「日日花」、池畠湖山さんの...

日高報知新聞

バス転換でJRと協議 7カ月ぶりの臨時町長会議

【新ひだか】日高管内臨時町長会議が4日、町公民館で開かれ、日高町村会が昨年11月に決めた運休が続くJR日高線鵡川―様似区間(116キロ)のバス転換の方針を受け、JR北海道が提示したバス転換への支援とな...

苫小牧民報

支笏湖チップの弁当3種発売 千歳・丸駒温泉旅館

 千歳市幌美内の丸駒温泉旅館は、支笏湖チップ(ヒメマス)漁の1日解禁を受け、支笏湖チップを使った「丸駒チップめし」「丸駒チップ押し寿司」「丸駒チップ天寿司」の弁当3種を6日から発売する。佐々木義...

苫小牧民報

JR北海道、日高線バス転換で25億円支援案 7町に提示、検討へ

 JR北海道が廃止、バス転換方針を打ち出しているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、同社は4日、日高管内7町(日高町、平取町、新冠町、新ひだか町、浦河町、様似町、えりも町)に対し、バス転...

釧路新聞

道東の雑貨、特産品豊富に【釧路町】

   別保公園内の町地産地消センター「ロ・バザール」は5日、物販コーナーを「lobano―ichi(ロバの市)」と名付け、リニューアルオープンする。  町の特産品など観光客や地元向けの品ぞろえに加え...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス