北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

就労継続支援が道在来種ニンニクの名前を募集【登別】

降り注ぐ陽光の下、畑ですくすくと成長を続けるニンニク

 障害のある人への就労継続支援A型事業などを行う「ネットワーク」(登別市富岸町、岩浅眞純代表取締役)で、栽培している北海道在来種ニンニクの発育具合が良好だ。無農薬にこだわり、8月末に初収穫を予定。同社運営のレストラン「大地のニマ」での提供や黒ニンニクに加工して商品化を検討している。

 ニンニクは2017年(平成29年)8月、白老有機農業塾から20キロ購入した。分球した2256球を国が定める農林物資の規格の一つ「JAS」の認証を受けた同社敷地内奥農地に定植。翌年、規格サイズまで成長した個体は半数を下回った。社員らはこの苦い経験をばねに、畑に植える分球を選別するなど試行錯誤を重ねた。現在、奥農地では、たくましく成長したニンニクがずらりと並び、豊作が期待できる。

 岩浅代表取締役は「ニンニクの商品化が農業、福祉、観光と多岐にわたるまちづくりの一助になれば」と願っている。

 同社では、ニンニクの名前を募集している。氏名、住所、ニンニクの名前と設定理由を書いた紙をファクス(0143・85局1143番)か、郵送で「ネットワーク」へ8月末まで送るとよい。選考は9月下旬の大収穫祭で実施。当選者には、黒ニンニク30袋が贈られる予定。問い合わせ先は同社、電話0143・85局1145番へ。

関連記事

根室新聞

北方領土・貝殻島周辺コンブ漁 6月1日出漁【根室】

 今年の北方領土・歯舞群島の貝殻島周辺でのコンブ漁について、同漁の管理組合の歯舞漁協(小倉啓一組合長)は20日に開いた理事会で、操業開始日を6月1日に決めた。24日に開催する歯舞、根室、落石の...

根室新聞

市アジア圏輸出促進協 6年ぶりに経済ミッション派遣へ【根室】

 根室市アジア圏輸出促進協議会(会長、石垣雅敏市長)の令和元年度総会が20日午後、市総合文化会館で開かれた。総会では経済ミッションの実施について、山本連治郎根室商工会議所会頭が「今年度、議員会で検...

日高報知新聞

議長に佐々木孝雄氏再任【浦河】

 新議員16人による改選後初の浦河町議会臨時会が21日開かれ、投票で議長に佐々木孝雄氏(75)=7期=、副議長に飯田美和子氏(52)=3期=が当選した。  無記名による議長投票結果は、佐々木氏10票、辻芳...

日高報知新聞

席を追加し会場満席【新ひだか】

【新ひだか】全国のショッピングモールで歌い続け、「ショッピンモールの歌姫」と呼ばれている札幌市出身のシンガーソングライター半崎美子さんが18日、三石本町の町総合町民センターはまなすでしっとりとしたバ...

苫小牧民報

新聞用の抄紙機N5マシン、設備改造へ 段ボール原紙などに転換-王子HD

 王子ホールディングス(東京都、加来正年社長)は22日、グループ会社の王子製紙と王子エフテックスの3工場について、生産体制を再構築すると発表した。新聞用紙や印刷情報用紙など紙需要の落ち込みを踏ま...