北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

交通安全の想い運ぶ ハーレー警ら隊が千代田小訪問【函館】

手を振って見送りをする児童ら

 札幌市北区屯田地区の防犯パトロール隊「北海道ハーレー警ら隊」が16日、函館千代田小学校(奥崎敏之校長)を訪れた。同小の2~6年生66人と、札幌屯田小の4年生120人がしたためた交通安全を願うメッセージを交換し、両校の絆を結ぶ橋渡し役を担った。

 2007年5月に札幌市と函館市で児童が重傷を負う交通事故が発生したことを機に、子どもたちが安全で安心して暮らせる地域社会を実現するため、同隊が毎年、両地域の小学校を訪問している。

 同隊の11人は屯田小からのメッセージを持ち、米国製の大型オートバイ「ハーレーダビッドソン」に乗って、千代田小のグラウンドに到着。豪快なエンジン音が響き渡り、児童からは「かっこいい」と歓声が上がった。

 千代田小の奥崎校長は「全国では子どもたちが巻き込まれる悲しい事故が起きている。屯田小のメッセージを心にとめて、事故に遭わないように気を引き締めてほしい」とあいさつ。同隊の松井敦利副隊長は「自分の体は自分で守ることを約束してもらいたい。私たちも安全で安心な北海道を作るために頑張るので、皆さんも注意して」と述べ、代表の児童とメッセージを交換した。

 その後はバイクの乗車体験をし、児童らは大興奮。最後はグラウンドを後にする同隊を、笑顔で見送っていた。千代田小6年の井手悠史君(11)は「バイクを初めて間近で見ることができ、乗ることもできたので良かった。(屯田小の児童と)お互いに事故に気を付けながら登下校したい」と話していた。

関連記事

根室新聞

議員定数 依然隔たり「維持」から最大「4減」まで【根室】

 議員定数問題を協議する根室市議会(本田俊治議長)の議員定数等に関する調査検討委員会(滑川義幸委員長)は9日午前、各会派、議員の「あるべき定数の考え方」に対する質疑を行った。議会内は「現状維持...

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス