北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

まちづくりにアイデアを―市が25日にトークイベント【室蘭】

「撮り歩き」で作る地図のサンプルと、写真の投稿フォーム

 まちづくりにアイデアを―。室蘭市は25日、中央町の蘭西ギャラリーをメイン会場に、市民同士がまちづくりを語り合うトークイベントを開き、3回目の今回は同町の商店街を歩いて発見したことをスマートフォン(スマホ)で撮影する「撮り歩き」を初実施する。市の担当者は「イベントを通して一緒にまちづくり資源マップを作りましょう」と呼び掛けている。

 トークイベントは、まちづくりを担う市民の交流を目的に、昨年12月から開催。今回は「撮り歩き」を取り入れ、まちの特徴を写真で示した地図をアプリで作成する。当日は商店街の歴史を学びつつ、見つけた地域の良しあしをスマホで撮影し、専用のサイトから投稿していく。

 スケジュールは午後2時に集合。グループごとに1時間ほど写真を撮り歩く。その後グループワークを行い、同4時からFMびゅーのパーソナリティーの土谷勝さんと、3月まで室工大に在籍していた加藤健一さんがゲストスピーカーとして講演。最後は出席者全員でまちの未来を語り合う。

 市都市政策推進室の北村祐貴さんは「出来上がった地図を俯瞰(ふかん)してみることで、新たな発見があるかもしれない。関心のある方は気軽に参加してください」と呼び掛ける。

 参加無料。午前2時~同5時。イベント終了後は懇親会(会費2500円の予定)を開催する。

 申し込みは21日まで。名前、電話番号、懇親会出席の有無を同課、電話0143・25局2592番、またはメール(toshikei@city.muroran.lg.jp)で伝える必要がある。

関連記事

十勝毎日新聞

黄金色 イチョウのライトアップ開始【音更】

 音更町のむつみアメニティパーク(木野西通13)沿いの木野北通で25日、イチョウ(銀杏)並木のライトアップが始まった。黄金色に色づいたイチョウの葉が照らされ、通りを歩く人の目を引いている。 ...

十勝毎日新聞

今年は来店ラリー方式 「マルシェ」好調【十勝】

 十勝管内の飲食店などを巡る「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)が最終盤を迎えた。割引チケットやスタンプラリーの効果もあり、飲食店の利用促進や地域を越えた回遊につながっていると評価されている...

室蘭民報

RFLセルフウォークリレー、24日開始「多くの参加を」 RFL実行委【室蘭】

歩数が募金、支援訴え  がんに負けない社会づくりを目指したチャリティー活動「リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFL)」。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国各地域での開催が中止される中、2...

室蘭民報

土器の破片「あったよ」、模擬体験発掘通し親子で縄文文化学ぶ 北黄金貝塚情..

 伊達市主催の第2回だてっ子遊び・学びの教室が18日、北黄金貝塚情報センターで開かれ、児童たちが遺跡の模擬体験発掘を通じて縄文時代の生活や文化に触れた。  市の青少年教育事業で、小学生の親子約...

十勝毎日新聞

コロナ禍 ジャズで元気に 15日コンサート【帯広】

 「ティータイムコンサート Vol.2 ~ワンコインで楽しむ午後のひととき~」(帯広市文化スポーツ振興財団、市教委主催)が、15日午後2時から帯広市民文化ホール・小ホールで開かれる。新型コロナ...