北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

臨床実習前に誓い 看護専門学校で戴帽式【帯広】

ナースキャップを授かり、決意を新たにする第27期生ら

 北海道社会事業協会帯広看護専門学校(阿部厚憲学校長)の第27回戴帽式が16日、帯広市民文化ホールで開かれた。近く始まる臨床現場での実習を前に、2年生(第27期生)30人がナースキャップを授けられ、患者に寄り添う看護師になるために全力を尽くすことを誓った。

 式には在校生や保護者ら約140人が出席。阿部学校長は式辞で「皆さんが充実した実習を受け、再来年の春に同僚として医療現場で活躍してくれることを期待している」と言葉を贈った。

 道社会事業協会の田所亮一看護局長は「現在はデジタルなコミュニケーションツールが発達し、待たされることがなくなったが、医療の現場では待つことも多い。患者さんの言葉を待つことに慣れ、良い関係を築いて」と祝辞を述べた。

 戴帽生はキャンドルサービスの後、「私たちは看護を学べることに感謝します。患者一人ひとり、その人らしさを尊重した看護を志します」と誓いの言葉を述べた。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...