北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

エゾリス「いた!」 1年生、はじめての遠足【帯広】

目の前に突然現れたエゾリスに、大喜びする緑丘小の子どもたち

 帯広市内の小学校が遠足シーズンを迎えている。児童は弁当やおやつを詰めたリュックを背負い、目的地まで元気に歩いている。

 緑丘小(澤田靖校長、児童502人)では17日午前9時から出発式があり、小林弘幸主幹教諭が「マナーを守り、安全にけがなく遊んで学校に戻ってきてください」とあいさつ。児童保体委員長の成田茉央さん(6年)が「待ちに待った遠足の日。思い切り楽しみましょう」と呼び掛け、学年ごとに出発した。

 初めての遠足となる1年生78人は、手をつないで約1.5キロ先の緑ケ丘公園を目指した。途中、エゾリスが道を横切ると、歓声を上げた。到着後は芝生や水場で元気よく遊んだり、弁当を広げて楽しんだ。ある男児は「滑り台で友達とたくさん遊んだ。お弁当もおいしいよ」と笑顔で話した。

 市教委によると、市内小学校の遠足は今月中に順次行われる。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...