北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

花を育てて心豊かに【浦河】

3種類の花を植える浦河小の1年生

 浦河青年会議所=浦河JC=(武田宗務理事長、会員12人)は15日、浦河小と荻伏小の1、2年生を対象に、花を育てることで友情や心の豊かさを育んでもらう「花いっぱい運動」を行った。

 浦河JCが2012年(平成24年)から続けている青少年育成事業の一環。今回は「友達といつもにこにこ、仲良く、健康で勉強も遊びも一生懸命頑張ろう」をテーマに、キンギョソウ(清純な心)、百日草(絆)、マリーゴールド(健康)の花を毎日の水やりを通じて育ててもらうことにしている。

 このうち浦河小(久保田慎吾校長)では、1年生25人、2年生22人とJCメンバー3人が参加。花の苗の移植作業を前に武田理事長は「友達と一緒に花を植えて、もっと友達と仲良くなってね。花を観察したりして花の勉強もしてみて」と児童たちへ呼び掛けた。

 2年生は3人1組になり、JCメンバーの指導を受けながら17個のプランターに51株の花をポットから取り出して移植。優しく土をかけて水やりをした後、一人ひとりの名札を花の横に立てた。

 今後は校門前の階段の左右の端と中央にプランターを置いて、毎朝水をやりながら生長を見守る。

 1年生の林浩太郎君(6)は「初めての花植えは楽しかった。これから毎日水をやって大きくなるのが楽しみ」と話していた。

 また、17日にも浦河東部小と堺町小で同様の行事が行われる。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...