北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

親鳥の後、よちよち タンチョウひな【十勝】

夕刻になり親鳥の後を付いて巣に戻るタンチョウのひな

 十勝管内の湿地では5月に入り、国の特別天然記念物タンチョウがつがいで子育てする姿が見られている。

 タンチョウは日本で繁殖する唯一の野生ツル。夏季は湿原に分散して営巣する。生まれてから100日程度で飛べるようになる。

 撮影箇所のひなが誕生したのは5月初旬。タンチョウの親子は早朝に営巣地を出て、近くの畑や側溝で餌を取り、夕方に巣に戻る生活を送っている。移動は1羽の親鳥が先頭で歩き、もう1羽がひな2羽に付き添うようにゆっくりと足を進める。伸びた草に隠れ姿が見えなくなると、探しに戻る様子も。

 17日夕、畑で過ごしていた親子は急な側溝を越え、堤防上を横切り、時間をかけ沼の中島の営巣地に帰ってきた。親鳥が腰を下ろすと、ひな鳥はすかさず羽の下に潜り込んだ。親鳥の羽から顔だけ出し辺りを見まわしながら、もう1羽の親鳥を探す愛くるしい様子が見られた。

親鳥の背中で休むひな

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...