北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

半﨑さんが父の出身地で公演「特別な場所」【室蘭】

「また室蘭で歌いたい」と本紙マスコットキャラクター「ムームーちゃん」の隣で笑顔を見せる半﨑さん

 札幌出身のシンガー・ソングライター半﨑美子さん(38)が17日、室蘭民報社を訪れた。半﨑さんは16日に室蘭公演を終えたばかりで「室蘭は特別な場所。曲が終わるごとに、皆さんから温かい拍手をいただきました。また室蘭でライブをしたい」と笑顔を見せていた。

 半﨑さんは14日の函館公演を皮切りに道内初のツアー「明日を拓くコンサート」の真っ最中。今後、旭川や帯広を回り、ファイナル公演は、7月9日教育文化会館(札幌市)で行う。

 16日に輪西町の市民会館で開かれた室蘭公演では、前売りチケットは完売し、会場は満席。母への感謝を曲にした新曲「母へ」やNHKみんなのうたで放送された「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」など14曲を披露。両親への思いをつづった「永遠の絆」では、これまでの苦労などが頭をよぎり「両親にたくさん心配をかけてしまった」と、ステージ上で涙があふれ出たという。半﨑さんの思いや優しい歌声に触れ、涙する聴衆もいた。

 半﨑さんの父が室蘭出身で、祖母や叔父の家が室蘭にあったことから、幼少期からよく訪れていた。コンサートを行うのは初めてで、親戚も多く足を運び「お世話になった方々に恩返しをしたかった。喜んでくれてよかったです」と語った。「ありがたいことに『また来てね』の声をたくさんいただいた。今回来られなかった方にも私の歌を届けたい」と次回の室蘭公演に意欲を見せている。

 半﨑さんは19歳で上京し、「ショッピングモールの歌姫」と話題になり2017年(平成29年)にメジャーデビュー。自分の歌が自身よりも長生きし、いつの日か教科書に載ることを目標に全国各地でライブ活動を行っている。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...