北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

特製婚姻届50件 キャラ「うっちゃん」や町花デザイン【清水】

 清水町オリジナルの婚姻届用紙の届け出数が50件に達したのを記念し、阿部一男町長が17日、節目のカップルとなった町内の酪農業松下敏行さん(35)、真理子さん(35)夫妻に祝いのしおりを贈呈した。

阿部町長(左から2人目)からしおりを受け取る敏行さん、真理子さん夫妻。左は佐藤係長

 町は2016年度から、町の鳥ウグイスをキャラクター化した「うっちゃん」や町の木ナナカマド、町花スズランを描いたオリジナル用紙を導入。用紙の縮小コピーを貼り、お祝いメッセージを書いたしおりを郵送している。通常の用紙と選択でき、約3割がオリジナルを選ぶという。

 愛知県瀬戸市出身の真理子さんは、町とJA十勝清水町が運営する農家の花嫁募集サイトを通じて敏行さんと知り合った。「何事も一生懸命なところに引かれた」(敏行さん)、「優しくて、笑顔がかわいくて、不器用なところも放っておけない」(真理子さん)と見初め合い、昨年11月に真理子さんが移住して3カ月後には結婚を決めた。

 「覚えやすい日に」(真理子さん)と、婚姻届は令和初日の1日に提出。真理子さんが「普通の用紙よりかわいくて、遊び心がある」とオリジナルを選んだ。

 役場で行われた贈呈式では阿部町長と、オリジナル用紙を発案・制作し、しおりの制作・発送を担当する役場御影支所の佐藤こずえ係長が、2人にしおりを手渡した。阿部町長は「2人がますます町内で活躍し、仲良く立派な家庭を築いて」と祝福した。

 来年1月には第1子が誕生予定の2人。「笑顔があふれる楽しい家庭を築きたい」と声をそろえる。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...