北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

星空眺めて疲れ癒やして・26日に「春眠プラ寝たリウム」【名寄】

イベントをPRしているポスター

 「春眠プラ寝たリウム」が、26日になよろ市立天文台「きたすばる」で行われる。

 毎年11月23日の「勤労感謝の日」に合わせて実施している寝るためのプラネタリウム「プラ寝たリウム」の派生イベントとして企画された。

 ゆっくりリラックスして気分転換を目指そう―というもので、同天文台では「今年のゴールデンウイークは10連休だったので、かえって疲れている方もいるかもしれません。星空を眺め、心地よいBGMや自然環境音を聴きながら、その疲れを癒やすことを主眼に置いています。名寄からどんどん南へ行き、星空や風景を投影していきます」と話し、来場を呼び掛けている。

 プラネタリウムの投影前には、名寄市立大学看護学科の播本雅津子教授による「気分転換について」をテーマとした講話も行う。

 入場無料。投影は2回行われ、1回目は午後3時、2回目は午後5時から。1回当たり約50分の投影で、定員は各回50人。

 問い合わせは同天文台(01654-2-3956)へ。

関連記事

室蘭民報

見応えある144点、「一期会」が作品展【室蘭】

 美術団体「一期会」北海道支部の作品展が23日、室蘭市中央町のスーパーアークス室蘭中央店で始まり、多くの市民でにぎわっている。30日まで。  支部長を務める絵鞆町の画家森田哲隆さん(69)と、...

室蘭民報

オーロラLCが初独自イベント、善意の「夏フェス」【室蘭】

 室蘭オーロラライオンズクラブ(室蘭オーロラLC、工藤大拓会長)の「夏フェス」が23日、室蘭市中島町の中島お元気広場で開かれ、親子連れらでにぎわいをみせた。  昨年2月に結成された室蘭オーロラ...

室蘭民報

手づくり作品などを販売するNマルシェが初開催【登別】

 全国各地の手作り作家の作品などを販売するイベント「Nマルシェ」が23日、登別市中央町の登別カルチャースタジオ'05で初めて行われ、ピアスなど作品を買い求める大勢の来場者でにぎわった。  市内柏...

十勝毎日新聞

お待たせホコテン 市中心部 1週間遅れ開幕【帯広】

 帯広市中心部の帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン)が23日、開幕した。フラダンスなどのパフォーマンスや、ベイブレードスタジアムといった子ども向けイベントが藤丸前交差点で繰り広げられ、家族連...

名寄新聞

森で楽しいひとときを・7月6、7日に「森ジャム」【下川】

 森林の恵みを楽しむイベント「森ジャム」が、7月6、7の両日に町内南町の美桑が丘で開かれる。「森のマーケット」「森のステージ」「音楽と星空のバル」「川さんぽツアー」などで盛り上げる。  森ジャム...