北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

運動会で1番目指す!・高校生が教える陸上競技教室【名寄】

運動会で1番を目指し、練習プログラムを体験する児童たち

 名寄高校陸上競技部(三浦航大主将、部員27人)の「高校生が教える陸上競技教室~運動会で一番をめざそう!~」が18日に同校グラウンドで開かれ、小学生たちが速く走るための練習などを体験。多彩なプログラムを通して、陸上競技に興味を深めた。

 同部による「人間力向上プロジェクト」の一環。ボランティア活動を通して地域貢献できる人間育成、異年齢交流によるコミュニケーション能力育成、企画運営に関わる組織的役割を身に付けることを狙いとしている。

 この時期恒例の陸上競技教室は、小学生を対象に開催。今年で7回目を迎え、定員の60人を上回る71人が参加。ここ数年は締め切った後も含めると100人ほどの申し込みがあるなど人気が高まっており、今年は募集開始2日目で受け付けを締め切った。

 教室では、部員たちが講師を務め、競技の指導に加え、子どもたちの世話や接客などにも当たった。

 1、2、3、4年、5・6年の5グループに分かれて進行。部員たちで考えたプログラムを進め、リズムに乗りながらの準備体操をはじめ、速く走るための動きづくり、競走のスタート練習、タイム計測などを行った。  部員たちが日ごろ取り組んでいる練習メニューを基に、学年に合わせてアレンジ。腕振りや膝上げなど、運動会で少しでも速く走れる方法を伝えた。

 ラダーを使用し、両足ジャンプで跳び越えたり、片足ずつ踏み入れて跳んだりするなど、慣れるにつれて少しずつ難しい動きを取り入れ、ステップアップを目指した。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...