北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

英国領事・ユースデンゆかりのライラック、函館公園に4本植樹【函館】

旧図書館前のクルミの木の前に植えられたユースデンゆかりのライラック

 1879(明治12)年の公園開設から140周年となる函館公園(青柳町)に21日、幕末から明治初期に函館で英国領事を務めたリチャード・ユースデンゆかりのライラック4本が植えられた。札幌市公園緑化協会の協力で、育てられた1メートルほどの木で、順調に根付けば、2~3年程度で花を咲かせるようになるという。

 函館公園は、ユースデンの提唱に賛同した函館市民が資金や造成に協力して開設。ユースデン夫人は本国からライラック、セイヨウグルミを取り寄せて、公園開設記念に植えた。1892(明治25)年には渡英した渡邉熊四郎(初代)が、公園で咲いたライラックの写真をユースデン夫妻に届け、喜ばせたという話が残っている。

 このユースデンゆかりのライラックの原木は1954(昭和29)年の洞爺丸台風で枯死したが、原木のひこばえから市民が育てた木が残っており、さらにその木を受け継いだ三島清吉北大名誉教授(故人)が87年に道立工業技術センターに寄贈。この木も衰弱したが、2008年10月には、同センターのライラックから得た株を函館公園に〝里帰り〟させた。

 今回、新たに植樹したのは、同協会の協力で同センターのライラックを元にして美唄市の道総研林業試験場で茎頂培養して生長させた株。08年に植えた木の付近に2本と、旧図書館前にあるユースデンゆかりのクルミの前に2本を植えた。

 同協会は、昨年5月に約250種、1700本のライラックがある川下公園(白石区)にこのゆかりのライラックを移植しており、ユースデン夫妻の思いは、函館と札幌で大切に受け継がれていくことになる。同協会の庵原英郎技術主査(43)は「日本でも最古に導入された由緒あるライラック。2~3年後には花を付け、5年ぐらいで2メートルほどの高さに生長する。順調に根付いてもらいたい」と話した。

 市土木部公園河川管理課の山本寛人課長(54)は「札幌市の協力で函館公園にライラックを増やすことができた。市民と一緒にこの木を育てていきたい」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

ワイン城動画 海渡る 町出身の八木さん制作【池田】

 池田町出身の農業八木賢太郎さん(37)=帯広市在住=が撮影・編集したワイン城のPR動画が25日から、日本政府観光局(JNTO)のシンガポール、マレーシア・クアラルンプール両事務所のフェイスブック...

十勝毎日新聞

「邪神ちゃん」声優が市訪問 ばんえいコラボ【帯広】

 帯広市がふるさと納税を活用して制作する人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」の帯広編に関連し、同アニメとばんえい競馬の連携イベント(帯広市主催)が28日に開かれた。アニメに出演する声優による帯広...

十勝毎日新聞

スマホ通学定期を導入 窓口手続きいらず 十勝バス【帯広】

 十勝バス(帯広市、野村文吾社長)が26日から、スマートフォンがチケット代わりになる通学定期券の販売を一部路線で始めている。全国の交通機関で利用があるアプリ「バスもり!」を活用した。通学定期券の販...

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス