北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 タラとソウハチガレイ釣れている。多い人はクーラーいっぱいになるほど。

【釧路港】 海アメマス、海サクラマスがよく釣れている。

【阿寒湖、屈斜路湖】条件が揃えばニジマスやアメマスがよく釣れている。   以上、ランカーズクシロ提供=0154(55)2288

【標津漁港】 15㌢程度のチカが5〜20匹釣れている。

【しべつ海の公園】 カレイとコマイが合わせて5〜20匹釣れている。

【尾岱沼漁港】 北防波堤で20〜30㌢のカレイが5〜20枚釣れている。

【峰浜漁港】 12〜15㌢のチカが10〜30匹釣れている。

【松法漁港】 20〜25㌢のコマイが5〜20匹釣れている。 【標津沖】 船のカレイ釣りは、30〜50㌢のクロガシラとカワガレイが合わせて10〜30枚釣れている。

関連記事

苫小牧民報

苫小牧港・西港でアナゴの大物続く

苫小牧沖(樽前) カレイ 水深20メートル前後、30センチ前後のマガレイと25センチ前後のソウハチが日によって1人10~50匹 苫小牧港・西港 チカ 漁港区、南埠頭(ふとう)で一桁~30匹...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】シケが続いている。天候が回復すればタラなどの五目釣りが楽しめる。  【釧路港】コマイが釣れている。  【阿寒湖】12月1日から禁漁期間に。  【屈斜路湖】アメマス、ニジマスが...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(11月29日ごろ)

■東静内沖 ▽ソウハチ 100匹前後

苫小牧民報

大型ブラウン 今後に期待

苫小牧沖(樽前) カレイ 水深20メートル前後、マガレイは日によって1人10~50匹。ソウハチはサイズがやや上向いた 苫小牧港・西港 チカ 漁港区などで10~30匹か。日によって釣れないこ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(11月22日ごろ)

■浦幌川 ▽アメマス35~50センチ、0~5匹。浦幌町市街~留真 ■楽古川 ▽アメマス35~50センチ、0~5匹。下流域 ■大津沖 ▽五目釣りヤナギノマイ、ガヤ、タラ。サバが交じる。23日の釣果でま...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス