北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

広いぞ急げ 八千代牧場入牧始まる【帯広】

広々とした草地の中を元気よく駆け出す牛

 帯広市の八千代公共育成牧場で22日、乳牛の一斉入牧が始まった。900頭の牛が10月下旬まで、500ヘクタールの広大な放牧地で過ごす。

 出産経験前で搾乳できない6カ月以上の雌牛を市内の酪農家から預かり、負担を軽減する。今年度は22戸から新規入牧250頭と、冬期間から継続する650頭を預かる予定。

 この日は朝から新規入牧の酪農家が次々と牧場に到着。トラックから降ろされた牛は1頭ずつ体重を量られ、伝染病予防の注射や消毒を受けた後、放牧された。晴天に恵まれ、放牧地に放たれた牛は伸び伸びと過ごしていた。

 牧場では1日約700グラムの牧草を食べ、現在200~300キロの体重は、農家に戻る頃には100~150キロほど増えるという。市農政課は「農家さんから預かっている責任があるので、元気に過ごしてもらい、増量させてお返ししたい」としている。

関連記事

根室新聞

10月10日、旧標津線を巡る秋のフットパスツアー【根室】

 知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ(SB)の「旧標津線を巡る秋のフットパスツアー」が、10月10日に実施される。フットパスや北棟建築100周年の旧奥行臼駅逓所(国指定史跡)、西春別駅跡...

根室新聞

北方領土返還要求中央アピール 行進中止【根室】

 北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)は24日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため「返還運動始まりの日」の12月1日に首都圏で行っている北方領土返還要...

苫小牧民報

実りの秋に感謝 厚真桜丘・森田さんの田んぼで抜穂祭

 胆振、日高の青年神職会は24日、厚真町桜丘の森田明央さん(53)が所有する水田に設ける「神田」で恒例の「抜穂(ぬいぼ)祭」を実施した。神事の後、若手の神職ら14人が手作業で鎌を振るい、日胆地区...

苫小牧民報

まるで親子、寄り添う犬猫 安平・佐藤農園パークゴルフ場

 安平町早来の佐藤農園パークゴルフ場で飼育している雄犬の「テツ」(推定13歳)に小さな野良猫が懐き、利用者から「親子のよう」と話題を集めている。じゃれ合う様子がかわいらしく、飼い主の佐藤豊子さん...

十勝毎日新聞

十勝ワイン仕込み開始【池田】

 2020年産のブドウを使った十勝ワインの仕込み作業が25日、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(佐野寛所長)で始まった。  午前8時半、関係者が操業の安全を祈願。勝井勝丸町長は「事故なく、いいワ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス