北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

席を追加し会場満席【新ひだか】

【新ひだか】全国のショッピングモールで歌い続け、「ショッピンモールの歌姫」と呼ばれている札幌市出身のシンガーソングライター半崎美子さんが18日、三石本町の町総合町民センターはまなすでしっとりとしたバラードで約370人の聴衆を魅了した。

 半崎さんは「明日を拓くコンサート北海道ツアー2019」として、5月14日から7月9日まで函館市、室蘭市、旭川市、札幌市など7カ所でコンサートを企画した。

 17年間の長い下積みを経て、平成29年NHKみんなのうた「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」を収録したミニアルバム「うた弁」でメジャーデビュー。人の心に寄り添いながら作る歌を、全国のショッピングモールで歌い続けることで数々のメディアに取り上げられている。

 「サクラ~卒業できなかった君へ~」で平成29年日本有線大賞新人賞を受賞。母の偉大さを歌ったニューシングル「母へ」を今月8日にリリースした。

 この日は、100席を追加した会場が満席。バラードを中心に「種」「稲穂」「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙」「空の青」「深層」など12曲を歌い、エンディング曲は「永遠の絆」「明日へ向かう人」で締めくくり、会場から大きな拍手が起きた。

 半崎さんは念願の北海道での初のコンサートであることや、自身の生い立のスライド、家族のヒストリーを紹介し、上京しパン屋に住み込みで働きながら曲を書き続け、いろいろなアルバイトをしながらの下積みの歌手活動も紹介。

 出会った人々の人生に触れ、涙に触れて生まれた数々の歌や歌詞は、聞く人の心を打ち涙を誘った。

しっとりとしたバラードを歌う半崎さん

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...