北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

議長に佐々木孝雄氏再任【浦河】

 新議員16人による改選後初の浦河町議会臨時会が21日開かれ、投票で議長に佐々木孝雄氏(75)=7期=、副議長に飯田美和子氏(52)=3期=が当選した。

 無記名による議長投票結果は、佐々木氏10票、辻芳明氏(70)=8期=3票、荻野節子氏(78)=12期=1票、白票2票。副議長は飯田氏9票、辻氏3票、荻野氏2票、櫛桁秀男氏(63)=3期=2票。

 前期4年間に続き続投の佐々木議長は就任に当たり、「議会を円滑に運営できるよう努め、多様化するニーズに応えたい。今回の(町議選の)投票率は低く、厳しい審判を受け、これを課題にしたい。住民の代表であることを自覚し、与えられた職責を全うしたい」と抱負を述べた。

 前回の荻野氏に続き新たに女性副議長に就任した飯田氏も「公平、公正な議会運営で議長を支えたい」と述べた。

 議会選出の監査委員は、米谷友光氏(67)=4期=の選任に同意した。

 会期はこの日1日で、提出議案の平成30年度一般会計補正予算や町税条例と町国保税条例の一部改正の専決処分報告を承認し、追加議案で議会広報特別委員会を設置し、閉会した。

 2常任・1特別委員会、各組合議会議員は次の通り。◎は委員長、○は副委員長。

 ▽議会運営委員会(定数7人)◎武中憲士、〇神原富三夫、米谷友光、佐藤利明、岡崎明弘、久保田誠悦、木下浩一

 ▽総務産業建設常任委員会(定数8人)◎岡崎明弘、〇櫛桁秀男、米谷友光、武中憲士、神原富三夫、久保田誠悦、中山康子

 ▽厚生文教常任委員会(定数8人)◎佐藤利明、〇辻芳明、鎌田信一、土井裕司、古江政昭、飯田美和子、木下浩一、荻野節子

 ▽議会広報特別委員会(定数7人)◎米谷友光、〇中山康子、土井裕司、神原富三夫、久保田誠悦、木下浩一、荻野節子

 ▽日高東部消防組合議会議員 岡崎明弘、辻芳明、久保田誠悦 

 ▽日高東部衛生組合議会議員 鎌田信一、古江政昭、櫛桁秀男

関連記事

日高報知新聞

伊勢神宮大宮司も出席【浦河】

 北海道神社庁と北海道神社総代会主催の第60回「北海道神社庁神社関係者大会」が、25日午後1時から浦河町総合文化会館で開かれる。道内神社の神職や氏子総代など関係者400~500人が参加し、伊勢神宮大宮...

日高報知新聞

減収減益も8期連続黒字【浦河】

 浦河町西舎の観光宿泊施設うらかわ優駿ビレッジアエル(西舎)を運営する「うらかわ優駿の里振興」(社長・池田拓町長)の第22回定時株主総会が21日、アエルで開かれた。昨年9月の胆振東部地震によるキャ...

根室新聞

ホッカイシマエビ約6万尾がふ化 種苗量産化へ研究5年目【根室】

 根室市水産研究所は、今年で5年目となるホッカイシマエビの種苗生産に着手している。現在、5月下旬から6月にかけてふ化した体長約1センチの稚エビが12基の水槽で飼育されている。今年も3カ月間飼育を...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(下)【室蘭・宮古】

高まる存在価値・活発な地域交流を期待  「『海の道』がつながった市民交流のお手伝いをしたい」。室蘭市町内会連合会の沼田俊治会長は宮古市の自治会との交流を心待ちにしている。  宮蘭フェリー航...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(中)【室蘭・宮古】

高規格「三陸沿岸道路」・全面開通は来年度予定  「三陸沿岸地域の産業振興に大きく寄与すると確信している」。岩手県の達増拓也知事が期待を寄せるのは、22日午後の県沿岸を縦貫する高規格道路「三陸...