北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

おっかなびっくり乳搾り 児童が農業体験【幕別】

恐る恐る搾乳に挑戦する小学生

 幕別町主催の「農業体験塾」が18日、町南勢の田村牧場(田村寛興代表)などで開かれ、小学生が搾乳体験や子牛との触れ合いを楽しんだ。

 町の基幹産業である農業を身近に感じ、農業と食料の関わりに理解を深めてもらおうと、町内の小・中学生を対象に毎年開催している。

 小学1~6年生の13人と保護者が参加。ホルスタインなど約390頭を飼育する田村牧場では、子牛にミルクを与えたり、聴診器で牛の心音を聞いたりした他、この日の朝に生まれたばかりで、保温器で毛を乾かす子牛の姿も見学した。搾乳体験では最初は少し苦戦した子も乳が出るとうれしそうにしていた。

 札内南小3年の男児(8)は「子牛に指を吸われた」と笑顔を見せ、母親(38)は「牛と触れ合う機会がなかなかないのでいい体験ができました」と話していた。田村代表は「毎年参加して、学んだことを模造紙にまとめてくれた子もいる。本当にうれしい」と感激していた。

 続いて、ふるさと味覚工房でプリン作りを楽しみ、町農業試験ほ場でエダマメとトウモロコシの種まきを体験した。次回は9月に収穫体験と農作物の試食を行う。

関連記事

根室新聞

地元出身学生応援「旨いをお届け隊」第2弾 発送開始【根室】

 根室市出身学生を応援するため「ねむろ水産物普及推進協議会」(愛称・まるごと根室)が20日まで募集していた「根室出身学生応援!ねむろの旨いをお届け隊!」の第2弾は、最終的に道内外から337件の...

苫小牧民報

植苗地区のIR候補地特定 自然環境対策、道が了承 インフラ整備は苫小牧市..

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す苫小牧市は25日までに、自然環境対策について道から一定の理解を得られたとして、市内植苗地区の約100ヘクタールを候補地に特定し誘致活動を進め...

日高報知新聞

播磨さんが総合優勝【浦河】

北海道釣魚連盟浦河支部北の釣会(三角浩之支部長)の今年最後となる11月例会が8日、会員14人が参加して浦河町浦河港~えりも町庶野展望台下間で行われ、庶野トセップ展望台下に入釣した播磨晃一さん(ラーメ...

日高報知新聞

3連休まずまずの人出【えりも】

【えりも】初冬3連休の襟裳岬は、まずまずの人出でにぎわった。中日の22日はあいにくの小雨模様だったが、正午ごろにはGoToトラベル利用の観光バス2台と乗用車30台ほどが駐車し、観光センターは食事や...

室蘭民報

順調に初出銑、「最適な生産体制構築」 日鉄室蘭第2高炉【室蘭】

 日本製鉄室蘭製鉄所(湊博之所長)で22日に稼働を再開した第2高炉は、23日午前11時に初出銑した。順調に稼働しており、同所は「需要動向に対応した最適な生産体制を構築していく」と話している。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス