北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

本番を前にせりふや動きを確認した出演者

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登別両市民キャストが本番を前に稽古を行い、最終調整をしている。

 北海道文化財団共催。音楽劇「カイ」は、蝦夷(えぞ)地に北海道と名付けた幕末の探検家・松浦武四郎と、実在したアイヌ民族の男性・アエトモとの友情物語。2018年(平成30年)から、東京や札幌など道内外で公演。北海道命名150周年を記念する「北海道みらい事業」に登録された。

 登別公演では、初めての試みとして市民キャスト18人が出演。コントを交えたステージや歌のシーンに登場する。21日夜に室蘭市内で行われた稽古では、アップダウンの2人と一緒にせりふを覚えながら、ステージでの動きを確認したり、テーマソング「北海道」の歌の練習を何度も繰り返していた。

 阿部さんと竹森さんは「普段は2人でやっているが、市民キャストが加わり、さらに楽しいステージになる。ぜひ多くの人に来てもらいたい」と来場を呼び掛けている。

 開場は午後4時。公演時間は100分。チケットは前売り一般2千円(当日2500円)、大学生以下千円(同1500円)。未就学児無料。全席自由席。ぷらっと・てついちや室蘭観光協会、登別市民会館、洞口書店などで販売中。問い合わせは室蘭VOXの三橋さん、携帯電話080・3720・0470へ。

関連記事

十勝毎日新聞

地元の食ずらり 道の商品券使用も 藤丸で大収穫市【帯広】

 「とかち大収穫市うまいもんまつり」が12日午前、藤丸7階催事場で始まった。道が発行する「プレミアム付どさんこ商品券」が十勝管内で使える初の機会とあって、多くの人が訪れた。17日まで。  藤...

十勝毎日新聞

動画で駅前ともそう コロナ禍・イルミネーション事業【帯広】

 冬の帯広中心部を電球の明かりで彩る「おびひろイルミネーションプロジェクト」が、28日~来年2月23日の予定で展開される。20回目の今年は初の試みとして、「コロナ禍を明るく乗り切ろう」をテーマにメ...

十勝毎日新聞

菊まつり 密避け楽しんで 規模縮小、人数制限や検温も【帯広】

 晩秋に彩りを添える「第51回おびひろ菊まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が31日、5日間の日程で帯広市内のとかちプラザで始まる。十勝では新型コロナウイルス禍で初めての大規模イベント。例年より...

十勝毎日新聞

黄金色 イチョウのライトアップ開始【音更】

 音更町のむつみアメニティパーク(木野西通13)沿いの木野北通で25日、イチョウ(銀杏)並木のライトアップが始まった。黄金色に色づいたイチョウの葉が照らされ、通りを歩く人の目を引いている。 ...

十勝毎日新聞

今年は来店ラリー方式 「マルシェ」好調【十勝】

 十勝管内の飲食店などを巡る「とかちマルシェ」(9月19日~10月末)が最終盤を迎えた。割引チケットやスタンプラリーの効果もあり、飲食店の利用促進や地域を越えた回遊につながっていると評価されている...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス